ニューマミヤ6の使い方【準備編】

Posted at : 2009年 / 02月 / 25日
「ニューマミヤ6の使い方」で検索して来る人がときどきおられるので
ヒマつぶしに解説してみる。取説もあんまり残ってないだろうしね。
てことで、まずは準備編から。


まずは各部位の説明。








なにはなくとも電池は入れましょう。電子カメラですので電池が
ないと動きません。コインで電池室のフタを開けたら、LR44を
2ヶ(最近は100均で売ってますね)ぶっこみます。

それでは基本編。
沈胴レンズの動かし方。
レンズ右下のボタンをポチッと押しながら、レンズを掴んで
ぐいっと引っ張り出します。


カチッと音がしたら準備完了。
じゃきーん!


収納する時は同じボタンを押しながら、軽くレンズを押し込めばOK。

お次はフィルム装填。
裏蓋を開けます。


ぱかー。
左側の室にフイルムを入れます。


おっとその前に、フイルムの種類を選びます。ブローニーフイルム
には標準の120と、長巻きの220がありますんで、それぞれに合わせて
圧板の設定を変えます。くるっと90度回転させて指標を合わせます。



ほいでは、フイルム室下のオレンジ色のレバーを指先で動かします。


スプール止め(?)がバネでパチンと降ります。
これをやらないとフイルムが入りません。



フイルムを入れたら、ボディ下面に出っ張っているボタンを
指で押し込みます。


スプール止め(?)が再びパチッと上がり、フイルムを固定します。


フィルムのスプール(軸)が固定されたら、巻紙を引っ張って、
反対側のスプールのスリットに先っぽを差し込みます。


巻き上げレバーをジャコジャコ動かして、フイルムを送ります。
スタートマークが真ん中の▼指標に来たところで巻き上げストップ。
裏蓋を閉じます。



フィルムカウンターに[1]が出るまで、またジャコジャコと
巻き上げます。ここまで来たら撮影準備はほぼ完了です。


レリーズボタンと同軸にある電源レバーを白いポッチに向ければ
あとは露出合わせです。それはまた【撮影編】で!

→続きは コチラ

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:7

Edit Comment

秘密にする

 |