『めちゃイケ』で倉持明日香がエロかった件

Posted at : 2012年 / 10月 / 06日

近年まったくもって面白くなくなった『めちゃイケ』ですが、
久しぶりの「爆裂お父さん」コーナーにAKBが出演。
最後の倉持明日香のくだりがエロ&プヲタ的に面白かったです。

[『めちゃイケ』で倉持明日香がエロかった件]の続きを読む

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

『マッスルガール!』

Posted at : 2011年 / 04月 / 20日

なにっ!今このタイミングで女子プロレスドラマだとう!?
しかもアイスリボンとJWP全面協力だとう!?
主演はその昔、伝説のカルトドラマ『渋谷系女子プロレス』にも
出演した市川由衣だとう!?

つーことで見てみました、TBS深夜のドラマ『マッスルガール!』
(製作はMBS)。


[『マッスルガール!』]の続きを読む

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

『レスラー』

Posted at : 2010年 / 11月 / 13日

公開時から「男泣き名画」と絶賛されてたんで気にはなってたんです
が、このところちょっとプロレス熱が冷めがちだったこともあり、
スルーしてました。スターチャンネルプラスで。

ちくしょう、いい映画だったなあ。
かつてスターだった、しかし今は「オイボレのボロクズ」になって
なお、リングに立ち続けるプロレスラー。家族もなく、家もなく、
稼いだわずかな金は山のような増強剤やペインキラーに消えていく。
ボーイズ(プロレスの仲間たち)だけが、彼の生きる支えだ。

しかしある日、長年の酷使がたたって、彼の心臓は止まる。
手術で一命を取り留めたものの、もうプロレスはできないと宣告される。
やむなくカタギとして生きる決意をする男。だが、いい雰囲気になった
ストリッパーには「あんたは客」とはねつけられ、涙ながらに和解した
たった一人の娘からも、結局絶縁されてしまう。仕事場ではチビの
マネージャーからバカにされイヤミを言われ続ける生活。

「もう俺には何もない」
男は再びリングに戻る。心臓は今にも止まりそうだ。だが男は幸せ
そうに微笑む。だってここには歓声を上げる客と、ボーイズがいる・・・

泣ける。どうしようもない自堕落さゆえに何をやってもうまくいか
ない、孤独で不器用な男の死に様が、ただ身につまされます。
手持ちカメラを多用したドキュメンタリータッチの手法が、
男の人生に異様な臨場感を生んでるんですね。

レスラー役にはミッキー・ローク。『シン・シティ』でも孤独で
醜いタフガイを好演してましたね。かつての甘い二枚目から、
役者として新たなステージを開拓しています。

彼が思いを寄せる年増ストリッパーにはマリサ・トメイ。お茶っ
ぴきという役どころですが、とてもそうは思えない素晴らしく
きれいな裸とダンスを見せてくれてます。

娘役は美少女エヴァン・レイチェル・ウッド。このブログでは
以前ドラマ『CSI』にゲスト出演したときにちょっと書きました。
ほんとにキレイな子です。

思えば三人とも、寂しくて寂しくて誰かにすがりたいのに、その
相手が見つからない、あるいは突っ張って生きている、悲しい人
ですよね。でも人生って、そういうものですよ・・・






Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

たまってます

Posted at : 2010年 / 07月 / 10日
このところワールドカップなんか見てたおかげで溜まりに溜まってた
WWEの録画を、昨日からぶっ続けで見てます。RAWの3時間SPで
NXT組が乱入して会場ぶっ壊しちゃったところは面白かったけど、
あとはいつ見ても大して代わり映えのしない、偉大なるマンネリ。
まあこのマンネリこそが全米最長寿番組の秘訣ではあるんですが。
あっ、ジミー・スヌーカの娘さんがデビューしたのは楽しみです。
それと、マリースたんはいつ見ても最高。ああ蹴られたい。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

猪木『スタジオパーク』に登場

Posted at : 2010年 / 05月 / 24日


栗山千明にガチのヲタコレクションを語らせたり、アラーキーが
放送禁止用語スレスレトークをしたり、お昼の全国ネット生放送と
しては最もガチンコと言われるNHK『スタジオパークからこんにちは』
ですが、今日は我らがアントニオ猪木が登場。

最近の石井館長との対談では、進行役の吉田豪氏をして「会話に
ならない」と当惑させたアントンでありまして、わしもプヲタの
友人とメールチャットしつつ観戦しました。

アンドレ戦の映像を流しつつ、律儀にケーフェイを守った問いかけを
するアナたち。そして興味なさそうに答えるアントン。さすがに
NHKらしく、事前のアングルがしっかり組んであるようで、ブラジル
時代の話、力道山のこと、糖尿病のことなど、台本通りにサクサク
進行していきました。興味ない話題や面倒な話題は、全部笑って
ダジャレでごまかすか、まったく関係ない話を始めてしまう猪木
トークは完全封印。まさにNHK、寝転んだ姿勢から水面蹴りで
責め立てます。

途中、力道山について「まあ殺してやろうと思ったこともありました
けどねムフフ」とか、「北朝鮮興行をやった時には……」といった
発言は、サラリとスルーして話題を軌道修正した住吉美紀アナ、
若いのになかなかやります。

いちばん面白かったのは、猪木ウォッチャー、そして辻仁成
ウォッチャーがともに大注目している映画『ACACIA-アカシア−』
の映像!!

最近、ブログのセルフ写真が50過ぎのオヤジとは思えないほど
自己陶酔してて、そのキモさがクセになるとネット雀たちが
大注目の辻先生ですが、自身の小説を映画化、自らメガホンを
取った作品『ACACIA-アカシア−』に、なんと主演に猪木を起用!
これをワクテカせずにはおられようか(いやおれない)。

流れた映像はわずか数十秒でしたが、それだけで充分すぎるほど
伝わりました! 何がって? 辻演出のユルさと、アントンの
怖いほどの棒読みっぷりですよ! これはもう劇場に見に行くしか!
ひさしぶりの本格カルト映画登場の予感!



てなことを書いてたら、ラッシャー木村さんの訃報が……
誤嚥性肺炎とのこと。享年68。アントンと同世代なのに、木村さんは
ずっと老けて見えたなあ。いかにも昭和レスラー然としたおっかない
容貌の人でしたが、空いた時間は動物図鑑を見るのが何より好き
だったという、やさしいエピソードが印象深いです。合掌。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

フナキ、WWEを退団

Posted at : 2010年 / 04月 / 23日


WWFアティテュード時代に、TAKAみちのくとともにタッグチーム
「カイエンタイ」で名を馳せたフナキが、ついに退団だそうです。

カイエンタイ解散後は、もっぱら裏方と、売り出し中の若手に秒殺
されるジョバーを淡々とこなしていました。光の当たらない役どころ
でしたが、その人柄で会社からは愛されていたという記事を読んだ
ことがあります。

人気スターがみんな自分のブランドのTシャツをこれみよがしに
着ているのに対し、この人はいつも「SMACKDOWN!」の番組ロゴが
入ったシャツやパンツで、その滅私奉公な忠誠心がちょっぴり
もの悲しいレスラーでもありました。

その「SMACKDOWN!」のダイジェスト番組「ヴェロシティ」でちょっと
だけ流れる前座試合で、ひと頃よくこの人の試合が流れていました
が、実況担当の若手アナ、ジョシュ・マシューズ(重度のプロレス
ヲタ)が彼の大ファンで、試合のたびに「ショー・フー!」「フナキ
サーン!」と思い入れ込めすぎ実況をしていたのが思い出深いです。

ちなみに同時期にシェルトン・ベンジャミン、ジミー・ワン・ヤン、
ミッキー・ジェームスも契約終了だそうです。みんなすごくいい
レスラーで、特にミッキーやシェルトンはバリバリの一軍レギュラー
クラスなのでびっくりです。

ミッキーはちょっと前まで、意地悪コンビのミシェルとレイラに
「ブタ、ブタ」といじめられて泣いちゃうストーリーが延々と
続いてまして、台本とはいえお年頃の女の子がぽろぽろ泣いている
姿は胸が痛んだものです。レスラーらしいいい体格で、試合自体も
上手かったんですが…

シェルトンは、身体能力だけならバケモノ並みの逸材で、とくに
ラダーマッチではいつも超人的ムーヴを見せてくれていました。
会社からのプッシュもそれなりにあったんですが、顔に華がないのが
致命的で、とうとうオーバーすることなく終わってしまいました。
そういえば、彼の本領であるレッスルマニアのマネー戦でも、今年は
まったく見せ場がありませんでした(猪木のダーとHBKの引退試合
以外、全体に見せ場のない、つまらない祭典だったのですが)。
まあ彼は、しばらくしたら再契約される気がします。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

アメトーーク3時間SP

Posted at : 2010年 / 01月 / 07日
年末年始のお笑い番組は、ムダにワイド化して間延びするばっかり
でしたが、『アメトーーク』だけはいつもと全く同じことを三本分
やっただけなので、クォリティに変化がなくてよかったですな。
しかも企画が「じゃない方芸人」と「プロレス芸人」という、
絵面に華のないのが二本とかwwww素晴らしい。

プロレス芸人に、またしても東京03豊本が呼ばれていなかったのは
残念至極ですが、有田の語る悲劇のマスクマン伝説シリーズ「エル
・サムライ編」とか、ゼロワン大谷のちょっと泣かせる話とか
よかったです。


前回もそうだったんですが、勝俣が私生活でも交流のあった橋本の
ことを語るとき(話題に乗ってくる他の人もそうですが)、自然に
現在形になってるんですよね。みんなの中では、まだ鬼籍に入って
いないんだなあと思えて、これまた泣けてしまいます。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

NHKでプロレス三昧!

Posted at : 2009年 / 10月 / 12日


NHK-FMの名物企画「三昧」シリーズ、今日は衝撃の「プロレス・
格闘技テーマ曲三昧」っっっ!!!! キタ━(゚∀゚)━!!!!

それだけで10時間以上ぶっ続け、もつのか!?
というのは杞憂だったようです。

MCのアナはガチプヲタだし、玉袋筋太郎公式芸名でNHK出演だし、
まだ開始一時間たってないのに玉ちゃんとアナの昭和プロレス
トークは早くもハイスパート。電話ゲストに全日の木原リングアナ
登場とかもうね。

NHKがセメントしかけてきた
って感じですよ。


【放送終了】
全91曲。いやー10時間あっても、まだまだ足りないもんですね。
わしは途中ちょっと出かけたりして全部聴けてはいないんですが、
公式サイトに全曲目リストがアップされてます。ビッグ・サカや
長州といった大物の曲は流れてませんし、女子プロレスについても
まったくノータッチです。次回の放送に期待しましょう。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

サマスラやっと見た

Posted at : 2009年 / 09月 / 11日
録画してあったサマースラム09、やっと見ました。

セミとメインは面白かったね。


セミはオートンvsシナのWWE王座戦。反則やリングアウト負けで
ヒールの王道的防衛を繰り返そうとするオートンに、舞台裏から
ドラゴンストップならぬビンス裁定で「続行ーっ!」。
ついには興奮したファンまで乱入し騒然とするステープルセンター。
しかし最後はRKO炸裂でオートン堂々の防衛。
(オートンパンチ)「イエー!」
(シナパンチ)「ブー!」
善悪逆転の逆ブーイングも今や心地よいお約束。シナが満場の
歓声を浴びることができる日は来るのでしょうか(来ない来ない)。

メインはジェフ対パンクのTLCマッチ。
雪崩式ブレーンバスターでハシゴに叩きつけられるジェフ!
かけたパンクもハシゴのカドに脊椎直撃で超いたそー!
フィニッシュは特大ハシゴの天板から放送席への一回転ダイブを
かますジェフ! 即、救急班出動のストレッチャー・ジョブかと
思いきや、制止を振り切ってなおもリングに上がるジェフ。
しかし体が言うことを聞かず、ついにパンクが世界王座奪取。
勝利に酔いしれるパンクだが、突如場内暗転。そしてあの鐘の音が。
デッドマン電撃復帰でどうなる世界王座戦線! (つづく!)

なんか体調よくなさげだったジェフOUTテイカーINてことですかね。
録画してあるRAWも早く見なくっちゃ。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

さらばMr.ケネディ

Posted at : 2009年 / 05月 / 31日


WWEがこのほどMr.ケネディことケン・ケネディを解雇したようです。

数年前、彗星のごとくWWEデビューを飾り、オペラ歌手のような
美声と、敵を肩の上に担ぎ上げ、コーナーから空中前転で叩きつける
超高難度のオリジナル・ホールド「ケントーン・ボム」を武器に
たちまちメインイベンターの一角に登り詰めましたが、なにしろ
ケガに弱い超スペランカー体質。復帰→直後にケガ、の繰り返しで、
ほとんどストーリーに絡めず、会社もファンもイライラしっぱなし。
今回またしても復帰直後にやっちゃいました、で会社としてももう
堪忍袋の緒が切れたというところでしょうか。

WWEとしては(クソC級とはいえ)映画出演まで用意してやってこれ
ですから、やりきれないところでしょう。天才だけどケガがバカに
多い人ってのは、どこの国、どのスポーツにもいるんですなあ。
以前我がベイスターズにもそんな主力がおりましたが…



【追記】
夜、池袋でモツ鍋。

鮫隊長から、最近の売れ筋本を資料として貸してもらう。
すっごい売れた本らしいが、面白さは隊長的には「普通」とのこと。
必ずしも面白いとか、よく書けてるから売れるってもんじゃない
当節の出版市場、わしら凡人には見通すことはかなわぬか。
おっさん二人、茶をすすりつつ、往年の痛快番長マンガのような
百合武闘ものを模索しつつ、お開き。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:2
 | Next Page»