Lensbaby 2.0買った

Posted at : 2006年 / 08月 / 20日
誕生日なのでなんか手頃な自分プレゼント
ってーことで、ビックでLensbaby 2.0買った。
EOSマウント17955円。はぴばーすでーわし。

なにしろ電気接点一切なし、絞りはリング
ハメコミ、フォーカシングは指で蛇腹を前後
させるという、「一眼レフレンズ」の概念を
覆す珍玉。発売当初はバカ売れだったようで、
国産レンズの収差補正やシャープネスがもの
すごい勢いで強まってる今、こういう原始的
レンズに惹かれる退廃したディレッタントも
多いっちうわけですな。

実際ピント合わせはかなり厄介で、特に
ファインダーのあまりよくないキヤノンの
中級デジタル一眼だとなかなか狙ったところに
ジャスピンは来ない。ニコンのD200とかミノルタの
ファインダーだったらかなりピント精度もイケそ。

いや、ここでんなことグダグダ言うのは的外れか。
これはそういう不自由さと偶然性を楽しむレンズだからして。



(EOS20D + Lensbaby 2.0 f2.8)

おもちゃレンズという割には、外枠やキャップは
キチンとしたアルミ製で、思ったより高級感がある。

ただ、絞りディスク交換時に使うレンズペン(レンズ
清掃にも使える)は、なぜか先端が黒い粉を吹いていて、
触ると指が汚れる! 当然レンズに付いてもレンズが
汚れるのではないかと思うのだが、どうなのよこれ。


あと絞りディスクケースに付いてるこの棒はなんぞ?
単なる取っ手にしてはカタチが意味アリゲなんだけど…


Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |