『アンフォーギヴェン'06』レビュー

Posted at : 2006年 / 10月 / 09日


カナダ・トロントでの大会。プロレス文化の根付いている
カナダの客はヘタなアメリカの田舎よりノリがいいので
見ていて楽しいね。スキットでチーム・エクストリームの
顔合わせもあったし。

ジェフvsナイトロ
インターコンチ戦。オープニングアクトとしては可もなく
不可もなくというところか。ナイトロは素材は悪くないの
だが、ジェフとはあまり噛み合わない印象。ナイトロ防衛。

ケインvsウマガ
米国プヲタの間では評価の高いウマガ。確かにあの体格で
胴回し回転蹴りをやれる身体能力は素晴らしいが、ありき
たりなサモア人ギミックはどうだろう。しかしWWEには
常時サモア枠が一つあるな。マネージャーのアルマンドー・
アレハンドロー・エーストラアアアダアアアはカナダでも
大人気。両リン。

スピリット応援団vsハイランダース
タッグ王座戦。定着できるかなあ、ハイランダース。
スコットランド人というより原始人なんだよなあ。米国人
のアホな外国人観炸裂のバカギミックの寿命は短そうな
気がする。ファイトスタイルもキチッとギミックに沿った
もので二人ともレスリングセンスは高いのだが。応援団防衛。

DX vs マクマホン親子&ビッグショー
ヘル・イン・ア・セル戦。もうこの試合だけでこのPPVは
買う価値あり。序盤こそセル戦特有のダレたテンポだが、
シェインのハイスポット以降の怒涛の盛り上がりは、やはり
マクマホン親子の天才的なリングセンスが光りまくる。
シェインの試合にハズレなし! ビンスがビッグショーの生
ケツに顔を押し付けられる寸前の顔芸とか泣いちゃうよ、
マジで。

トリッシュvsリタ
女子王座戦。故郷トロントでトリッシュ引退戦。ケガ以降
あまりも見せなかったムーンサルト解禁でリタも華を添える。
見事リタのベルトを奪取し涙のトリッシュ。リングアナの
リリアンも貰い泣きで、WWEらしからぬ爽やかな空気で
寿引退のディーバを送った。wwe.comに掲載された、試合後
控室でじっとベルトを見つめるトリッシュの写真も印象的だ。
しかし今後女子王座の行方は?

ランディvsカリート
人気実力血統ともに抜群、次世代エース候補と目される二人。
カリートの三角跳びからのボディプレスをオートンがダイレクト
でRKOに仕留めたフィニッシュ、両者お見事。これからも楽しみ
な抗争。

シナvsエッジ
WWE王座戦。TLCマッチ。去年、地元カナダでボロクソに
ブーイングされていたエッジだが、今年の相手はさらに
不人気のシナだけに、一挙に観客を味方に。一時盛り返したと
思われたシナ人気だが、やはりプロレスにうるさい客層のいる
地域ではブーイングがやや優勢みたい。直前のRAW MSG大会でも
キッツイ罵声浴びてたからなあ。実のお父さんの目の前で
あれだけブーイングされ続け、ベルト奪取はしたものの、
さすがのシナも本気で悲しそうな顔してたなあ。まあ、シナ程度の
センスで元祖TLC職人エッジに張り合えるワケもなく、弁護の
余地もないわけだが。ハイスポットのテーブル二段潰しも、
評価されるのは受けた方なんだって。悔しかったら
あれだけのバンプ取ってみろやっちゅー話ですわ。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

キスデジで浅草

Posted at : 2006年 / 10月 / 09日


もおこれでもか!つーくらいの秋らしい上天気。
なのでKDNのテストを兼ねてアキバ→蔵前→浅草と
サイクリングいてきた。

レンズはEF17-35mmF2.8L一本のみ。
いや、手持ちで広角使える一番小ぶりな玉がこれ
なので…や、トキナーのアレは別にして(^^;

上の画像は浅草寺の山門。現在改装中。

露出は20Dとかなり傾向が違うのでちょっと戸惑った。
とにかくシャドー基準で測る評価測光で、出た目で
まんま撮ると白トビするする。黒ツブレするくらい
なら白トビしたっていいんだもん!という感じ。

20Dもスナップではわしの好みより2/3段くらい
オーバー目に出るのだけど、KDNに関しては常時
マイナス1段、必要に応じてさらにマイナス補正
でいいくらい。

それにしても日が落ちるのが早くなりましたな。
日が傾いてきたなーと思ったら、もう真っ暗だもんなー。
昼過ぎに起きる生活してると写真撮る時間が全然
なくなる季節になってまいりました(-_-)


右下隅にちょこっと橋の欄干が映り込んじゃった。
KDNのファインダー視野率では起こりがちなミスw
(画像は全てEOS KDN + EF17-35mmF2.8L)

あ、アキバでキスデジ用の激安予備バッテリー
買って帰ろうと思ったら品切れで2週間待ちだって…('A`)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

キスデジvs月!

Posted at : 2006年 / 10月 / 09日


(EOS KDN + EF200mmF2.8L? + EXTENDER EFx2
ViXにてトリミング・画質調整)

『24』見終わってふと窓を見たら、満月にはちょっと
欠けちゃってるけど、銀貨のようなすごい眩しい月光。

これはシャッターチャンス。
ベランダに三脚立ててキスデジで撮ってみた。

最初は月が眩しすぎて、評価測光だとブットビまくり。
マニュアル露出で出た目から2段以上マイナスでもまだ
明るすぎるくらい。ISO200でF6.3、1/500くらいで
ピッタリかも。天体撮影は難しいズラ。

しかしこんなエントリークラスのカメラでも、
640mm相当の超望遠を高感度で手軽に撮れるのは
ありがたい。キヤノンが天体撮影専門モデル
デジイチを受注生産で出したら、そっち方面の
人たちが飛びついたというのもさもありなん。

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |