もうコーキに夢中!

Posted at : 2006年 / 10月 / 13日
ことの起こりは10月2日、我らが「浪速の逃犬」亀田コーキ
所属する協栄ジムが、突如18日に予定されていたコーキの
初防衛戦を延期するとの発表からだったんだよ。

その理由というのがふるっていて、なんとスパー中(相手は
なぜか不明)に、左まぶたをカットしたためっていうんだね。

ヘッドギアをして、デカい練習用のグローブ付けた上で
顔を切るとは、世界戦直前になんとハードな練習をしている
んだ! さすが世界のコーキだね! 本番直前のスパーで
顔が切れるほど打ってくるスパーリングパートナーも凄いね!
ボクシングの常識では有り得ないよ! 世界のコーキは
練習もケタはずれなんだねっ!

さらに協栄・金平会長が記者会見で提示した診断書もハンパ
ないよ!
 診断書という公式文書に病院名も医師名も捺印も
ないんだ。よく読むと文体もなんかヘンだけど、もちろん
金平会長がウソなんかつくわけないよね。


おっと、コーキのスゴさはそれだけじゃないよ!

興毅が驚異の回復!左まぶた傷あと消えた(日刊スポーツ)

9月29日に裂傷・治療。10月6日に抜糸、8日に記者会見して
「傷跡」を公開した我らがコーキ。うーん写真をいくら見ても
もう手術後なんか全く見えないよ! 8針程度の縫合跡が
2日も3日も残るようなヤワな男じゃないからね! 
ウルヴァリンもビックリの回復力だよね!


もちろん抜糸前には妹の運動会にも参加したよ!
コーキは妹思いだからね。元気に綱引きもしたよ。もちろん
8針縫った傷跡にバンソーコー貼ったりなんて軟弱なことは
しないのが、男・コーキだよ。まるでキズなんか始めっから
なかったみたいだろ?

さあ、そんなコーキにマスコミもますますヒートアップ。
あれほど持ち上げていたワイドショーもなんか「フーン」
的なリアクションになってきたけど(除くTBS)、そこに
トドメを刺すニュースがこれだ!

興毅決意!がん闘病少年にV1を(スポニチ)

胃がんで余命いくばくもない小学生の男の子のために、
コーキは闘志を新たにしたんだね。感動的だよね。ね!
ちなみに上のリンクだと、「少年からある日手紙が届いた」
ことになってるけど、デイリーの記事だと、「茨城に住む
コーキの友人が偶然病院で知り合った」ことになってるね。
何言ってるんだよ! 全然不自然じゃないよ!

ちなみにコーキの「友人」はどうやって通院しながら
末期がんの入院患者である少年と知り合ったのか?とか
考えちゃダメだよ。

あとね、小児は胃がんには罹らないこととか指摘するのも
禁止だからね! そんなことしたら、我らがコーキの感動
ストーリーが台無しじゃないか! この感動物語が12月の
「亀田祭」にどう活かされるのか、今からワクワクしてくるよね!

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

20Dセンサー清掃

Posted at : 2006年 / 10月 / 13日
デジタルではめったに絞って撮ることはない
のだけど、この間マウントアダプタで17mm
付けて絞り込んで空を撮ったら、やっぱり20D、
センサーがかなり汚れているご様子。

つーことで、チャリってキヤノンの東京QRセンター
にいてきた。カウンターに預けて所要時間およそ
40分、料金は無料。無料。いい言葉だ。無料。

帰りにf11まで絞って空撮ったけど、画面スッキリ。
あんまり使わない絞り値だけどやっぱ気持ちイイ。

それにしても最近のサービスカウンターはずいぶん
応対がよくなったねえ。ちょっと前まで、キヤノンの
サービスセンターは客にケンカ売ってんのかと思う
ようなオッサンがいたけれど(まあ客にもタチ悪いのが
多いからわからんでもないが)、今は新宿行っても
御徒町行っても、「笑顔で丁寧」。

サービス業だからアタリマエっちゃアタリマエなんだ
けど、昔のサービスカウンターを知るモンにはやたら
新鮮なわけですよ。


(EOS KDN + EF28mmF1.8)

そうそう、待ってる間にアキバのサンコーレアモノ
ショップを覗いた。KissDN用の激安互換バッテリー、
先週行ったら売り切れで2週間待ちとか言われたんだ
けど、今日チェックしたらちゃっかり入荷してた♪
電池も中古だからだいぶ劣化してる可能性が高いので
予備電池はあるに越したことはないやね。

そのあと御徒町でヒマ潰してたら、最近めっきり
少なくなったカメラっ娘がいましたよ。感心にも
ニコシナのMF銀塩カメラでなんかいろいろ撮ってた。
銀塩カメラっ娘萌え〜(*´д`*)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

ターカイのグローブ

Posted at : 2006年 / 10月 / 13日


デビュー以来、ジョバー相手の短い試合をするばかり
(それすらも最近チラホラ)、台詞もまったく喋らない
元プレデター、シルヴェスター・ターカイさん。

今週放送分の『スマックダウン!』#370のスキット(…
つーか突っ立ってるだけ)でオープンフィンガーグローブが
アップになったんだけど、なんとアナタ、旧ゼロワンヲタには
懐かしの真撃グローブですよ! 旗揚げ早々、最初の沈没の
危機に直面したゼロワンが、当時ネコも杓子もなびいていた
総合格闘技路線に走った伝説のダメダメ興行(名古屋あたり
のフィクサーが持ってきた企画とか聞いたけど)。

よくそんなののグローブ、いまだに大事に持ってたなあ…

スパンキーちゃんはWWEデビュー直後、ゼロワンTシャツ
着て番組出演なんてやってくれちゃって、やはりゼロヲタ
を狂喜させてくれたもんだが、なんかゼロワンに来てた
ガイジンって義理堅い人多いね。

しかしプレデターさんはWWEで見るとますますしょっぱい
なあ。このままじゃジャイアントシンの二の舞のような。
相棒のイライジャ・バークってのがまた、ベシャリは
立つしハンサムだしプロレスも上手いしで、明らかに
将来有望なだけに。多分ここまで一言も喋らないのも、
なんか絶望的に台詞がヘタとかそういう理由がありそう…

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:1
 |