焼肉♪

Posted at : 2006年 / 10月 / 27日


(EOS KDN + EF28mmF1.8)

殿下と打ち合わせがてら焼肉〜♪
またやらすぃー撮影やりたいなあ…
塩カルビウマー

お、こないだポシャッたところから、新しい
オファーも来たぞ。今度は大丈夫だろうな…(´-ω-`)


それはそうと、やっぱダメだな『逃亡者おりん』。
何がダメって脚本がクズ、演出がゴミ、殺陣がウンコ。

なんだよ序盤の立ち回りで、おりんが巨漢僧・金剛に手傷を
負わせるとこ。眉毛が軽く切れてるだけって! 一般人でも
気にしねえぞ、そんなケガ。プロの殺し屋であるおりんが、
いくら負傷してるとはいえ、ふつーの侍に迫られて苦し紛れに
軽く顔を斬るだけってのも意味不明。

まあ今回は金剛を愛らしく演じたキラー・カンさんと、
おりんがピンチになると突然股旅装束からレオタードに
変身するところが面白かったので勘弁したるわ。



Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

009-1のED

Posted at : 2006年 / 10月 / 27日
TBSでやってる『009-1』のEDテーマがお気に入り。

岩崎琢の手になるインストなんだけど、70年代の
アメリカTVドラマを思わせる軽快なストリングス
ナンバー。メインのフレーズといいアウトロといい
『刑事コジャック』っぽくて萌える。個人的にその
時代のそのテの楽曲大好きだもんで。

音源欲しいんだけど、しかしこの曲だけのために
サントラアルバム買うのはちょっとなあ…
iTMSで発売してくんねえかなあ。せめてシングル盤
ぷりーず!

でもこの人はこーゆーちょっとレトロテイストの
曲がホントに上手いんだよなあ。『R.O.D.』は作品
モチーフが60年代おバカスパイアクションだったから
それに合わせてメインテーマもそれ風にしてたけど、
ブリッジに50年代のラテンジャズ風ドラムが入って
たりするお遊びにもシビレた。

同じサントラの『書を愛して狂う者曰く,”紙は常に
我らと共に”』は70年代くらいのイージーリスニングの
オシャレな部分だけを抜き出したような名曲で、
こーゆーシブヤ系とゆーか小粋な遊びをアニメサントラで
やれちゃう時代が来てるっつーのがどうにももう
ビックリですよ。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |