ボカシが多過ぎる

Posted at : 2006年 / 11月 / 01日


実にもってけしからんことに、最近、WWEはやたら映像規制が多い。

ちょっと前まで全然OKだった、場外乱闘で相手を壁やシャッターに
叩きつけるシーンは全部静止画処理(国会証人喚問か!)。

さらにけしからんことに、ディーバがTバックのお尻を見せる
シーンにまでボカシが入り始めた!

今週放送のECWはメインのネタが若手ディーバ大集合の
ストリップポーカー大会で、試合そっちのけでディーバたちが
脱ぎまくったのだが、ぱんつ履いてるのにお尻にでっかい
ボカシが入るのは無粋きわまる。ラストでキャンディスと
マリアがほんとにキャットファイトしながら素っ裸になった
のはビックリしたし、そこにボカシはまだわかるんだが、
着衣のお尻くらい勘弁してくだちいホントに。

いや誰からの規制でこうなったんだか知らないけど…('A`)

ディーバのおケツはWWEの生命線じゃろがあ!


もひとつ。
楽しみにしてたRAW FAMILY REUNION、本来3時間スペシャル
なのに、なんで編集版なんじゃー! 編集したのがWWEか
Jスポーツか知らんけど、ちゃんとやってくれマジで。
Jスポが勝手にハサミ入れたんだとしたら許さんぞ。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

魚返一真『オールガール』

Posted at : 2006年 / 11月 / 01日


「あなたのハダカ撮らせて下さい。ギャラは払いません」

という夢のような創作生活を送ってらっしゃる写真家
魚返一真氏96年の写真集『オールガール』を買った。

いや池袋の光芳書店が今3割5割引きセールやってるんで。
1800円が900円。ヌードは少なくて、どっちかっていうと
この頃はオサレ方面に力入ってる。もちろん氏独特の
チラリズムや視線のスケベっぽさは健在だけど、個人的には
グッと来る写真はあんまりない。

巻末の自筆の絵コンテや機材紹介はちょっと面白い。

魚返氏本人がモデルさんを抱きしめている自演写真は
最高に面白い。なんかもうむちゃむちゃナル入ってる
最近の氏はあの辺がいい感じにアレしてきてるけど、
この頃はロン毛でなかなかのイケメンだ。ああこれなら
「タダで撮らせてくれ」と口説いてもウンという女の子は
多いのだろうなあ。羨ましい限りだ。

今日の本当の収穫はワゴンで一冊150円で売ってた
昭和25年前後のカストリ雑誌の山だったのだけど、
これについてはまた別のエントリで。

Category :  | トラックバック(-) |  コメント:0
 |