ブリ夫、RAWに登場

Posted at : 2006年 / 11月 / 08日


今週放送したRAW#699は開催地がLAってことで、久しぶりに客席に
セレブがたくさん来ててなかなか楽しかったね。

特にメインゲストのブリ夫ことケヴィン・フェダーライン
(言わずと知れたブリトニー・スピアーズの冴えないダンナ)
はシナにFUまで食らう大サービスぶり。しかし見れば見るほど
パッとしないお兄ちゃんで、なんでブリたんは彼の子供を
ボコスカ作ってるのかまこと理解に苦しむ。まあいい人そう
ではあったけど。

後半はMTV『ジャッカス』のキャスト2人も登場。
カラダを張った芸が売り物の連中だけあって、ウマガの
ダイビングホディプレスをモロに受けてたw

この日デビューした2人組クライム・タイムは個人的に
かなり注目。黒人ラッパーギミックなんだけどルックスが
非常にそれっぽく、エスニシティとギミックが噛みあった
近年まれなキャラクターだと思う(至極単純なことだが、
最近のWWEはそれすら出来ないのだ)。

特にJTGはアラン・ショックリー(古い?)ばりに
歯にダイヤを埋め込んだ顔がインパクト抜群。相棒の
巨漢シャドは実はアスリート系らしいが…とにかく今後が
楽しみ。そーいえば客席に来てたスリー6マフィアの
DJポールとジューシーJも歯がダイヤだったねw

ブッカーTがこの2人に財布を盗まれ、警官に
人相を聞かれて「黒人の顔は見分けがつかん!」という
ブラック・ジョークも笑えた。スキットでリズム感溢れる
黒人英語でまくしたててたこの2人が、およそフローとは
程遠いヴァニラ・アイス野郎シナとどう絡むのかにも期待。
ラップでディス合戦とかやったらわし笑い死んじゃうw

それに較べてスマダは相変わらずショボい。

なんかまたデビューしたのが、すでに娘もレスラーに
なっているというイギリス人のオッサンレスラー
もうリーガル卿もフィンリーもいるのに、さらに
キャラかぶったベテランを引っ張ってきてどうしようと
いうのか。実力はともかく、スター性は全く感じないし。
あと鳴り物入りでデビューしたイギリスの海賊男はどした?
[ブリ夫、RAWに登場]の続きを読む

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

思わぬ出費('A`)

Posted at : 2006年 / 11月 / 08日
ひさしぶりにエロ撮影♪

モデルちゃんが気立てが良くてガチでエロいといっそう
楽しいわけで。調子に乗ってバッシバシ撮ってたら、
あっという間にメディアが満タンに。

と、ここで予備のメディアを忘れていることに気付くorz ナンテコッタイ…

幸い都心の街中だったので、急いでビックに買いに走り
ましたよ、ええ('A`)

まああればあったで使い道はあるモノだけど、それにしても
要らん出費には間違いないわけで、ちょっとヘコむなあ。

でもまあ打ち上げで美味しいお肉ゴチになったし、
モデルちゃんはイイコだったし、それでチャラかな!


(PowerShot A620)

Category : お仕事 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |