『ステルス』@スタチャ

Posted at : 2006年 / 11月 / 26日
なかなかのバカ映画と評判は聞いていたが、いやいや
聞きしに勝る中坊魂映画でしたな。行き当たりばったりの
ストーリー展開と意味不明のラブシーンがミルフィーユの
ように薄っぺらく重ねてあって、さすが中坊映画の巨匠
ロブ・コーエン監督(『デイライト』は脚本のおかげで
佳作だったけどね)。主人公がデートに持っていってた
のがライカM7黒でした。さすが海軍のエリートパイロットは
サラリーいいんだなあ。

も一本、スタチャで『リトル・ヴォイス』
吹替えを見たんだけど、ジェーン・ホロックスの七色の
声音を完璧になぞってアテた松本梨香の技量に震える。
半分ミュージカルみたいな映画だから歌の部分はさすがに
原音使うだろうと思ったら、歌パートもものっ凄い歌唱力で
歌いきってるもんなあ。日本の声優さんの根性ハンパねえ!
それにしても後味の悪いエンディングの映画だなあ…

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |