ニセ浜崎あゆみのオールナイトニッポン

Posted at : 2006年 / 12月 / 12日
を期待してたのになんだよ伊集院のSPウィーク。
サイアクだったな。

2時間のうち1時間20分、絶交寸前の売れない
(=つまらない)若手芸人たちと、
「何十キロ自転車こいだ」「あの峠はキツい」と
一切笑いどころのないサイクリング雑談に終始。
その間、特に企画も現地音源もなし。

後半にようやく携帯電話録音による伊集院が
東海道を自転車こぐ音源が流されるが、それも
単にそのとき自分が聴いてるi Podの曲紹介するだけ。
完全に自分だけが楽しいと思ってる番組だった。
先週の前フリで延々と語ってた静岡の自転車屋の
ババアの話のほうが百倍面白かったじゃん。

深馬鹿のクォリティ低迷には田代と桐畑のレギュラー
化に原因があると思ってたが、今回確信に変わったわ。
自分に依存してくる人間と遊ぶのは優越感がくすぐられて
楽しいものだが、それを番組にして面白くなると思ってる
ならヤバくないか。深夜パーソナリティがリスナー
向かずに身内に向いててどうするのかと。

田代は一足先に自ら業界を去っていったが、今回は
ゲロにいやんも切るいい契機だったのに、結局グダグダ。
今回の放送、交通費やら労力やら(まあ全部自腹だけど)
めゃくちゃかかってたけど、なにひとつ手間カネかけて
なかったニセ長澤まさみのANNの回の方が面白かったってどうよ。
※画像と記事は関係ありません


(PowerShot G3)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |