『アルマゲドン'06』

Posted at : 2007年 / 01月 / 07日


【ネタバレ注意!】

スマダ単独開催だけに今回もウンコだろうなあと
思ってた『アルマゲドン』だけど、意外と
がんがってたねえ。

まずはMVP対ケインのインフェルノ戦。
リングの周囲をバーナーで囲んでぼーぼー火炎が
上がる中の試合はやはり見ているほうも自然に
テンションが上がる。MVPにはレスラーとしての
光は依然見えないが、ケツにリアルで火をつけた
根性はたいしたもの。もしかしてあのパワー
レンジャースーツはこのためのものだったのか?

ダッグ王座戦ではロンケンとハーディーズが初カラミ!
(;´Д`)ハァハァ これだけでもうお腹いっぱい。
本来のコンテンダーであるブリティッシュチームに
加えMNMも緊急参戦でフォーウェイ・トルネード戦に。
後の2チームはハッキリ言って要らないくらいいい試合。
挙句にマーキュリーはバンプ失敗、ハシゴをまともに
顔面に食らってドボトボと大量出血。リアル救急車搬送。
復帰したばかりなのにご愁傷様。しかし明かに事故なのに
それを何度もリプレイするWWEはやっぱりエグい。

アンダーテイカー対Mrケネディのラストライド戦もまずまず。
セットを使った大落下は久しぶりのような。しかし霊柩車で
運ばれちゃったケネディは次週どうなる!

チャボ対ベノワはいつも通り地味にいい試合。しかし
エディ未亡人の企みはいつ明かに。引っ張り過ぎだろ。

ブギーマン対ミズ・・・ふつーにキモい。ミミズ男死ね。

ヘルムズ対ヤン・・・ヤンの奮闘むなしく客席からは
「つまんねー」の声。ハッキリ言ってヘルムズの長期政権は
単に試合があまり組まれてないだけの話で意味がない。
ヤンもギミック明かにハズしてると思う。なんで韓国系が
南部カウボーイのキャラなのか? ヘンにヒネらずカンフー
ギミックとかでいいじゃんね。素材は最高のレスラーなんだから。

メインはどーでもいい。シナ、バティ、ブックと塩が3人も
揃っているので、PPVメインなのに試合時間が30分足らずと
スタッフの苦労が偲ばれる。シナが特番のメイン級になって
以来、明かに試合時間は短縮傾向だよね。それでも着実に
上がってきている様子のシナ人気。最近またブーイングは
鳴りを潜めているけど、いただけないねえ。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0
 |