マミ6のポジ

Posted at : 2007年 / 01月 / 12日
昨日のニューマミヤ6のポジが上がってきたですよ。


(NEW MAMIYA6 + G75mmF3.5 RDP?)

フルマニュアルは久しぶりだったんでドキドキしたけど、
露出はまずまず、ピントは最短でもばっちり。マミ6の
レンジファインダーは非常に見やすいのれす。

つーかマミ6のレンズは距離計に対してかなり余裕を
持って作られてるらしい。標準レンズG 75mmF3.5は
F2.8にも出来たそうなんだけど、諸々の事情で(多分
硝材とかのコストでしょう)半段暗くなったんだとか。

距離計に対する余裕ってのは深度が深くとってあるって
ことで、今回は珍しく絞り75mmを開放で撮ってみたんだけど
(スナップが多いので通常は5.6以上に絞る)、思いのほか
被写界深度が深いのにちょっと驚いた。背景、もうちょっと
どっかんとボケで欲しかったんだけど…

反面、開放でもシャープで、画質的にはとてもモダンだ。
周辺がやや落ちてるけど、それも演出的にはアリ。

曇天の夕方近くで光線状態があまり良くなかったのは
残念だった。本腰入れて撮るならアセテートフィルター
かけたかったところ。なんか改めて、感度や色温度を
自由にいじれる上にアガリをすぐチェックできるデジタル
のアリガタミを再認識したりする。

今度ピーカンの日にチャンスがあったら、150mmF4.5も
使ってみようかな…って、これも暗いわ寄れないわ
あんまりボケないわで、ポートレート向きじゃ……
いや、実はキマるとけっこうイイんだけど(こちらの
画像参照)
、難しいレンズではある。少なくともISO100
以下のポジならピーカンの日限定ですな。

何年か前、一度試してみたことがあったんだけど、その
時はマミ6のAE任せにしたら逆光拾っちゃって露出大失敗
しちゃったんだよねい('A`)いまだにトラウマですわ…

ただ巷間言われるように、最短では距離計の精度外なので
ピント合わせ不可能とかでは決してないですよ。マミヤの
営業さんをして「金掛け過ぎて儲からなかった」と言わしめた
くらいの距離計だからして、丁寧にやればちゃんと合うです。
バストショット程度までしか寄り切れないこともあって、
被写界深度そのものはサンゴー85mmF1.4クラスの同じ距離での
開放と較べてもけっこう深いしね。ふわっとした立体感は
中判ならではだけれども。


本日の蛇足〜
取材の帰り道にガシャポンで『電撃大王』やった。
『はやて×ブレード』のはやてちゃんが出るまでやろう、
と小銭を用意したのに、一発ではやてちゃんげっちゅ。
こんなところでちっちゃく運を使ってるからここ一番に
運が向いてこないんじゃねーかわし…と思った冬の午後。
('A`)


顔凛々しいなあ。はやては笑ってないとなあ…
次のシリーズでは、あやなとじゅんじゅんもplz。
つか単独シリーズ化お願いバンダイさん。

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

木曜の夜は大変

Posted at : 2007年 / 01月 / 12日


なんかえらい勢いで新作アニメが並んだな。
ダブ録のない身としては『プリブレ』見るのも大変だよ!

『のだめカンタービレ』
原作に忠実なんだろうけど原作にあんまりハマれそうもない。

『PROJECT BLUE』
よい。毎週視聴決定。

『ひだまりスケッチ』
『BLUE』と時間がモロカブリ。どっち録画するか悩んだ末に
新房監督だからという理由でこっちをチョイス。そして後悔。
この監督らしい暴走をするでなく、といって笑える出来でもなく。

『ヴィーナス・ヴァーサス・ヴァイアラス』
何もかもどうでもいい。

おまけ
『花山院ですが何か?』
『ショート DE アニメ魂』枠内放送。
お嬢様学園に潜り込んだ貧乏少女の苦悶を描くギャグアニメ。
脚本・作画・演出・声の出演(!)すべて監督(♂)一人で
やらかしたバカパワーが楽しい。次週最終回?

つーことで、来週から心置きなく『プリブレ』録画できます。
うわああアブルッチ親分が大変なことに〜!

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |