お世話が大変

Posted at : 2007年 / 01月 / 17日


さて、勢いで買ってしまったOM-1だが、うおっ、
なんかいろいろ買ってあげなきゃいけないみたい!

とりあえず安物のナイロンストラップと、金具カバーを
付けてみたけど、せっかくのクラシック、もうちょい
いなせなストラップは付けてやりたいやね。

あと電池も。OM-1の水銀電池はもう生産していないとゆー
のは有名な話。電圧の違う同型電池は100円以下で売ってる
けど、露出が狂うし、回路にもあんまりよくないらしい
ので避けるが吉らしい。つーことでちょっとだけ入手が
めんどい空気亜鉛電池を探すか、関東カメラサービス謹製
アダプタ買うしかないんだけど、2500くらいの微妙な高さ
がイヤンな空気。

グッタペルカは自分で直せるかなと思ったんだけど、悪い
クセがついてるみたいで、完全に直すなら張り替えた方が
早いみたい。最近はカメラ用DIYキットも売ってるけど
不器用なこと山のごとしのわしには無理そうだ。買った
お店にガワだけ持ち込んだらやってくれるかな・・・
関東CSだと2万円くらい工賃がかかるらしい('A`)

OM-4用のスクリーンは明るくて、ちょっとした改造で
OM-1に付けられるらしい(露出計は狂うそうだけど)。
今は入手も簡単じゃないだろうが、見つかるとうれしい。

あとレンズか。
コレクションを始める気も予算もさらさらないので
OMユーザー必携といわれるマクロ50mmF2や同90mmF2、
レアもの40mmF2などに大枚出すつもりはないのだが、
暗いレンズ1本きりではあまりに寂しいので、激安標準
レンズ50mmF1.8くらいは買い足したいのねん。

おお、やはりこの旧家の令嬢は何かと物入りのご様子ですな。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |