スピードライトを考えれ

Posted at : 2007年 / 01月 / 18日
ニッシンジャパンがデジタル一眼用汎用ストロボを
ついに国内発売する
んだそうな。

画像はコチラ

今はストロボ専業メーカーというとサンパックと、
パナソニックブランドでウエスト電機が頑張ってて、
あとはシグマがやってるくらいだけど、このニッシンも
その昔、日清産業という昭和ムキ出しな社名の
頃から写真産業の一角を占めていた。

最近は海外向け商品に特化していたそうだけど、
満を持して国内市場に返り咲きを図るというわけか。
ファームアップで後発のボディにも対応させたりとか
意欲的な仕様にはけっこうマジ注目。停滞気味の
ストロボ業界に刺激になるといいね。

実は大手メーカーの純正品も、ルートを辿ると意外と
こーいう専業メーカーが作ってたりするっていうしね。
わしゃ某所でキヤノンのスピードライトはパナ製という
ウワサを聞いたことがあるぞな。真偽は知らんが。

ま、そんなウワサを聞くにつれ、カメラメーカーは
もっとスピードライトをマジメに開発してくらさい!
と思うわけですよ。

カメラはどんどん高性能かつ小型化を実現してるのに、
ことストロボ類に関しては80年代からほとんどダウン
サイジングしてない。いや、今さら何%小さくしたとか
そーゆーケチな改良は要らんのですよ。もっと度肝を
抜くほど小さくしてくれよ! と、カメラバッグの
重みを肩に感じる時なんかにふと思うのよ。

ぶっちゃけ、キヤノンなんかはKiss DがNになった時
くらいの本気の技術をスピードライトにもぶっ込めば、
あーいう単純な機械はもっと小さく出来ると思うんだ
けどね、素人考えでは。

小さく軽くハイパワーというスピードライトを真剣に
作ってるのはニコンだけだよね。あそこは報道用装備
としての歴史がハンパないから、ユーザーフィード
バックとノウハウの蓄積も物凄いんだろうね。

個人的にはね、サンパックのB3000Sくらいのサイズが理想。
それでいて上下左右のバウンスとTTL調光とFP発光可能。
電源は単三4本+外部バッテリーパックでチャージも鬼速。
で、GN50。こんなスピードライトをどこか作ってよ。

サンパックはPZ40とかPF30シリーズがんがってると思うの
だけど、電源が単三2本てのがなあ。チャージが遅いとゆー
評判が気になる。キヤノン220EXはあの小ささで単三4本
使えるんだから、サンパックはパワーサプライにももっと
目を向けてくれ! あのサイズでガンガン連発焚ける
ストロボ出たら買うから。絶対。


(EOS20D + EF-S17-55mmF2.8 IS + SPEEDLITE 550EX)


本日の蛇足〜

えーと今日「風俗嬢 なりかた」で検索してきた人!
・・・てぃんくる見なさい( ´∀`)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |