バンバン・ビカロ死す

Posted at : 2007年 / 01月 / 20日


日本でも活躍したWWEスーパースター、バンバン・ビガロが
亡くなったそうです
。死因は今のところ不明。享年45歳。

この数年、急死するレスラーはほとんど40代ですな。
テリー・ゴディ、ゲーリー・オブライト、"Mr.パーフェクト"
ことカート・ヘニング、ホーク・ウォリアー、ビッグ・
ボスマン・・・。原因はやはり、若い頃のステロイドでしょう。
プロレスでは40代はまだまだ働き盛りであることを考えると
胸が痛む話です。

WWEネタをもうひとつ。

本ブログでもずっと生暖かくウォッチを続けていた元
ゼロワン戦士プレデターことシルヴェスター・ターカイ、
このほど解雇が決まった
そうで。鳴り物入りデビューした
ものの数試合でクビ、というスマダではよくあること、の
パターンでしたな。番組初登場以来ひとっ言も口を
聞かなかったのは、よほど喋りに難があったんでしょうな。
相方のバークにはマジで期待してるんですが。

ついでにベテランのアル・スノウ、一時大プッシュされてた
気持ち悪い双子バシャム兄弟、いかにもスマダの馬鹿スタッフ
が好きそうだった塩漬け筋肉タッグ・ジムナイ、つい最近まで
意味不明の大プッシュを受けていたタタンカも契約解除だそう。
タタンカは客ウケもよかったしインディアンギミックは使いようで
もっと面白くなるのに・・・エスニック・ギミックの有効利用は
WWWF以来の伝統じゃろがい。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0
 |