EOSデジタル + Aiニッコール50mmF1.2s

Posted at : 2007年 / 02月 / 15日


ちょいと前に買ったニコンF-EOSマウントアダプター、
手持ちのMFニッコールの中で一番デジタルに使って
みたかったのは50mmF1.2sだったのだけど、こいつは
絞り情報用のノブの飛び出しが大きくて、数少ない
アダプターメーカー使用非推奨のレンズだったりする。

さすがにミラーボックスにキズを付けてまで撮ってみよう
とは思わなかったのだが、⇒このサイトさんを見たら
意外と取り付けオッケーみたいなことが書いてある!

えっ、そうなの?

つーことで、こわごわキスデジNに付けてみた。

あ、ホントだ。
特に干渉ないなあ。使えるなあ。
ミラーボックスの小さいAPS-Cデジタルならではだろう。

よっしゃ、純正50mmF1.2Lが買えないウラミをこいつで
晴らすとすっかあ。OM-1も入院しちゃってるしねん。

…ってアンタ開放だとピンが浅すぎてキスデジの
ファインダーじゃ全然ヤマが見えないよ。ううむ、
難物じゃのう。ちょっと開放で夜景にも挑戦してみたけど、
まあジャスピンのこねえこと。解像感の低さや色の滲みは
古いレンズだからこの際云々しないけど。


(EOS KDN + Ai Nikkor 50mmF1.2s  絞り開放)

全くの余談だけど、金属係数の高いMFニッコールは、冬の
夜には手に冷たいじょー。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |