『NO WAY OUT '07』

Posted at : 2007年 / 03月 / 11日


レッスルマニア直前だというのに、スマダはやる気ねーな。
オープニング映像とかゲートのセットとかに、往年の豪華さの片鱗が
あったけれども。

MVP & MNM vs ハーディーズ&ベノワ
可もなく不可もない普通の6人タッグ。US王者ベノワは怖いくらい
存在感消えてるな、最近。今回勝ち星挙げたけど。

クルーザー級トーナメント
ジミー・ヤン、ついにヘルムズの長期政権を陥落させる!と思いきや
乱入気味に登場したチャボがオイシイところ取りで新王者に。
フナキさんのいつもながらのジョバーっぷりに涙。

フィンリー&リトルバスタードvsブギーマン&リトルブギーマン
ミミズ食い男にミゼットを組み合わせた最悪のサイドショーマッチ。
フィンリー勝利。

ブッカーvsケイン
トイレタイム。ケイン勝利。

ロンケンvsデュース&ドミノ
タッグ王座戦。現在大プッシュ中の50年代不良ギミックD&D、いきなり
ベルト獲るかなと思ったけど、そこまで甘やかさないか。ロンケンだって
王座まで長かったもんなあ。しかしD&Dは久しぶりにイイ大型タッグ屋の
匂いがするので個人的には期待。ただ連れてる女の子チェリーはブサすぎ。
あとエントリーテーマがプラターズ風というかエルビス風というかスローな
ラブソングなんだけど、ここはもっとアッパーなロカビリーにして欲しい。

ラシュリーvsケネディ
ECW王座戦。まったく意義がわからない試合。ラシュリーは当分ECWに
隔離しておくべきだと思う。しょっぱいにも限度がある。巻き添え食って
ブーイングされてケネディ可哀想。つーかスマダのスタッフ、いくら
ケネディが何でもできるからって便利に使いすぎだろ。ラシュリーには
多分レスナーの再来的期待がかかってるんだと思うが、体格と運動神経が
抜群でも決してレスラーとしてすぐ一流になるってもんじゃねえんだな。
とりあえずラシュリーは、1・表現力がない 2・動きがカタい 3・リズム感がない
いきなりベルトなんか巻かせずじっくりで下で育てるべき素材。
レスナーだって決して表現力豊かじゃなかったけど、初期にはそれを
補うポール・Eという名マネージャーがいたわけで。

ディーバ特技コンテスト
さんざん前フリしてきたジリアンの音痴コント、予想以上のグダグダに。
ECWのエクストリーム・エクスポゼはだんだんダンスが揃ってきた。
プレイメイトになったアシュリーのセミヌードで救われたが、思いの他
ズン胴でしたな。

HBK & シナ vs バティスタ&アンダーテイカー
このところ鳴りをひそめていたシナへのブーイング、再燃。やはり
大都市圏では圧倒的に人気のないシナであった。王者揃い踏みの豪華
マッチだというのに、クォリティやゴージャス感は同じ週のRAWの
メインだった8人タッグの方がずっと上だったな。
[『NO WAY OUT '07』]の続きを読む

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

ピンポイント荒れ模様

Posted at : 2007年 / 03月 / 11日
朝方の雨がお昼に上がって、にわかに晴天。

アキバでも行くか、とチャリこいだらすげえ強風。
ひえー、横風こえー('A`)

しかも行く手にはなぜか黒雲が。
本郷あたりでまったく日差しがなくなり、突然すげー寒くなる。
強風のお陰で花粉症もひさしぶりに全開。鼻水出るー。

ようやく着いたヨドバシだが、お目当てのブツ買えず。
しょぼちんと店を出たら、雨まで降ってきた。どひー。

ヨドバシから御徒町方面を望む。1キロほど先には青空が。
どうもアキバにピンスポで雨降ってたみたい。なんちゅう天気だ。


(EOS KDN + ZUIKO 55mmF1.2   F4)

帰宅したら、やっぱりウチのへんは晴れわたってましたとさ。
とってんぱらりのぷぅ。

って終わっちゃあんまりなので、聖良たんの去年の画像などひとつ。



Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |