『しびれくらげ』@テレ東

Posted at : 2007年 / 03月 / 12日


先々週テレ東で放映した『しびれくらげ』、録画してあったの
やっと見れた。

例によって昭和のクラさとビンボー臭さをマンキツできる。
渥美マリは売り出し中のファッションモデルの役なのだが、
安アパートに父親と同居しているし、モデルクラブのオフィスも
なんか汚くて狭くて風俗嬢の休憩室みたいなの。昭和やねえ。

ま、そのへんは楽しいのだけど、エロ減量というのはいただけない。
ピンク映画だと思って見に行った人はガッカリしたろうなあ、当時。

といって、映画として面白いかといえばそうでもなく、
どんよりと据わった目つきと低い声でホラー映画のような台詞回し
の渥美と、それに負けない一本調子な芝居の田村亮が延々と
棒読みの応酬を続けるのにはクラクラしてくる。

唯一の見どころは、前作に続いて人間のクズみたいな渥美の
父親役をエグ味たっぷりに演じた"オレだよ!"玉川良一だけか。


本日の蛇足〜

郵便受けの整理をしたら、なんと『やるman』最後の公開放送に
当選してた。てっきりハズレたと思ってたのでいと嬉し。先週は
大木ちゃんvs前田ちゃんも見られたし、いい記念でがんす。
でもやっぱり写真撮影禁止なのね。しょぼん(´-ω-`)

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |