『やるMan』公開放送行ってきた

Posted at : 2007年 / 03月 / 22日


行ってきました『やるman』最後の公開生放送。

12:00ちょうど頃文化放送に到着すると、入場待ちの列が。
思いの他女性が多くびっくり。二割くらい女性だったかな。
まあほとんどオバハンだったけど、わしの前にいた女性はすらっと
背の高い若い美人だった。コートの背中にいっぱいペットの毛が
付いてたけど。

12:30頃入場完了。
さて本番開始まで間があるなあ、と思っていたら、胸元の開いたド派手な
フラメンコ衣装で小俣登場。今日披露するダンスについてくどくどと
言い訳したあと、自分と沼尾の昔のビデオ上映。ジジイとマンションを
ゴロゴロ転がしていた頃の小俣はけっこうイイ女だ。あれなら
ジジイも転がせたろうなあ。

ビデオが終わるとほとんど間を置かず照美が入場して、すぐ本番。
どうやら小俣がビデオの時間読みを間違えたらしいw
小俣、昨日の夜から喉の調子が悪く、どんどん声がかすれていく。

ゲストは加山雄三。70歳とは思えない容貌。話しぶりも全く淀み
なく、薄気味悪くなるほど若々しい。

それにしても照美は、CMや曲の間は目を伏せて、あまり喋らない。
小俣はわけもなく客席に微笑みかけたりしてお愛想に余念がない。
好対照な二人である。

HARAHARA最先端情報のコーナーには水谷加奈アナ登場。
ものすごく趣味の悪い服装に軽く引く。あれ普段着なんだろうか。

お助けマンのコーナーでは沼尾ひろ子が「(陰毛は)ない。
剃っている」
と衝撃カムアウト。その後スタジオにやってきた
沼尾を照美が追及するが、テキトーに笑っていなすのであった。
最後の最後なので、沼尾には公開ボール挟みでもやって欲しかった
ところだが、思ったほど出番がなくちょっと残念だったなあ。

オハガキ定食のコーナーでは、かつてなべやかんのチンポを冷静に
握った
という伝説の技術さん・山田嬢が客前に登場。見るからに
女王様キャラっぽい、物事に動じなさそうな長身美女で、ああ
この人ならやりそうだと思い、ちょっと萌え(*´д`*)

それにしても小俣のフラメンコはキツかったなあ…マジなんだもん。

帰り道、小腹がすいたので、お土産袋に入っていたヤマザキランチ
パック(きなこもち味)をおやつに食べながら内幸町まで歩きますた。
おいしうございました。でも、きなこもちをパンに挟むというのは
アバンギャルドにもほどがあると思いました。

帰宅したら、番組のタイマー録音失敗してました…orz

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |