ズイコー100mmF2.8精進

Posted at : 2007年 / 04月 / 30日
OM-1を持ち歩いてると、最近ますます電波妄想が激しく
なってくるわけですよ。

【配役】
姫・・・OLYMPUS OM-1
爺・・・わし

【連休二日目・東京某所】

爺「姫、いい天気で絶好のスナップ日和でございますな」
姫「あー、遠くが見たいのおー」
爺「は?( ̄□ ̄) 」
姫「広角と標準だけでは視界が狭いのおー。遠く見たいのおー」
爺「ぼ、望遠レンズでございますか。しかしあれは、スナップでは
  すこぶる使用頻度が低うございますぞ」
姫「使う使わんではない! 欲しいの!」
爺「あー、では旧型の135mmF3.5ならどうにか予算が…」
姫「しょぼいのお。姫は100mmF2あたりが良いのお」
爺「姫、姫。あれは瑞光随一の名玉でございまして、値段が
  すこぶる張りまする」
姫「爺がしばらく、ふすまでもオガ屑でも食うて凌げばよかろう」
爺「うう姫、あまりでございます。しくしく」
姫「おお爺、ビックカメラ館の中古売り場じゃ。狭いのう」
爺「小さなビルに移転になりましたからな。しかしさすが黄金週間、
  なかなか繁盛しておりますな」
姫「ほれ見い。100mmF2.8があるぞよ。なかなかかわゆい玉じゃ。
  この際、姫はこれでガマンしてもよい。爺、爺、買うておくれ」
爺「B評価で16800円ですか。ちとお高いような。それに今日は
  スキャナを買うご予定ではございませんか。よいですよ
  スキャナ。ほら、姫の撮られたネガもぶいーっとデジタル化です。
  明日は雨の予報ですから、格好の暇潰しでございましょ…」
姫「これ店員、これなる玉を出して見せよ」
爺「ああっ、勝手に商品チェックを…! おや、銀枠の旧型かと
  思えば、マルチコートの後期型ではございませんか」
姫「目立つキズやホコリの混入もないのお。望遠レンズとは
  思えん小ぶりさがラブリーじゃ。まるで標準レンズじゃの」


爺「絞りにネバリもなし。ヘリコイドも滑らかでございますな。
  新宿のきむらではかなり玉の焼けた銀枠が同じ値段でござい
  ましたから、お買い得といえばお買い得……」
姫「これ店員。これを持ち帰るぞ。包め。爺、払うておけ」
爺「ああっ、姫( ̄□ ̄;)!! 」

とゆーわけで、4本目のOMズイコーレンズがウチにやってきたですよ。


OMのアクセサリはレンズキャップですらオクで千円単位の値段が
つくので、中古屋でもキャップ欠品のものが多いんだけど、
これは純正のレンズキャップとリアキャップが付いてたのも
いとうれし。

これでひとまずうちの姫にも、広角、標準、中望遠と最低限の
ラインナップを揃えて差し上げることができたわけで、まずは
善哉善哉。4本しかないのに標準が2本あるというイビツな
構成はさておきですな(汗)。

実写は雨が上がる三日後かな?

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

赤羽馬鹿祭

Posted at : 2007年 / 04月 / 29日
ジスイズ日本のGW!という感じの上天気の日曜。
北区赤羽の名物祭「馬鹿祭」のパレード見に行ってきたですよ。
毎年芸能人のゲストも来てて、今年は原幹恵しゃん。


(EOS KDN + EF100mmF2 ちょっちトリミング)

しかし4月第五週の『秘密基地』、アシスタントはまた小俣かと
思ったら、土曜の久米宏に続いて小島慶子アナの連投だった。
子供のトイレの話になって、思い切りウンコウンコ言ってたなあ。
すっかり「おかん」の顔になってる小島アナでした。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』@スタチャ

Posted at : 2007年 / 04月 / 28日


70年代の大ヒットコメディのリメイク版
スターチャンネルでオリジナルとまとめて放映したのでガッツリ見た。

オリジナル版は懐かしかったな。テイタム・オニールの可愛さが
尋常じゃないんだよね。自然光でざっくり撮った感じの画面も
70年代の低予算映画ならではでイイムード。

リメイク版のバターメイカーさんはビリー・ボブ・ソーントン。
酒びたりのダメ男なのはオリジナルの通りだけど、なぜか
女にだけはモテるという設定にチェンジ。ソーントンのモテ男
役はある意味貴重か? その設定に絡んで、お子様映画らしからぬ
下ネタギャグも新たにかなり盛り込まれ、ブラックギャグの追加と
合わせて、保守的なハリウッドではよくやったなあという感じ。

バターメイカーさんがオープンカーの座席でビールとスコッチの
カクテルをこしらえるオープニングから、カメラが星条旗なめで
センターに引いていくラストカットまで、名場面はほとんど
オリジナルに忠実なのはいいんだけど、唯一アマンダちゃん役の
サミー・ケイン・クラフトちゃんだけはいただけない。

あんなおっぱいぷりぷりのアマンダちゃんはイヤだあー!。・゚・(ノД`)・゚・。
どこが12歳やねん!と思ったけど92年生まれだから撮影当時は
確かに12歳なのね…がっちりした体つきとピッチングフォームは
剛球投手の説得力はあったけどさ。

あとオリジナルは70年代らしく、かなり重苦しいシーンがあるん
だけど(水野晴郎先生が好きな「悩めるアメリカ」の時代だから、
70年代のコメディはバカに徹しきれず湿っぽいものが多いんだよね)、
こちらはカラッと純喜劇調。旧作でビック・モローが演じた
敵チーム監督はリアルで胸糞の悪くなるようなイヤなヤツだった
のに対し、新作のグレッグ・キニアは「コメディの悪党」という
雰囲気だったね。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

レンタルお姉さん

Posted at : 2007年 / 04月 / 28日
根津神社のつつじまつりに行こうか赤羽の馬鹿祭に行こうか
と考えていると、突然ラジオに空電が。げっ、と思った次の
瞬間、すごい雷雨になった。

結局テレビで横浜×中日つけつつ、久米宏のラジオ
レンタルお姉さんのトーク聴く。いいなあレンタルお姉さん。
ヒッキーがあまりに無反応だと髪とか爪つかいじってスキンシップ
してくれるそうだ。わしもたいがいなヒキコモリだし、
来てくんないかなあ(実は呼ぶとけっこうなお金がかかるらしい。
もうある種の風俗だな…)。

※画像と記事は関係ないでましょ


(EOS 20D + EF50mmF1.4)

あ、横浜楽勝のはずが、終わってみれば薄氷の勝利でした。
高宮―ホセロの劇場リレーはキンタマ縮むぜえ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

アルミマニア

Posted at : 2007年 / 04月 / 28日
『タモリ倶楽部』はアルミ大特集。

メインゲストの日軽工業の課長さんが仕事を超えたアルミマニア
とかで、ご自身でアルミに関するサイトも立ち上げてらっしゃる
とあったので、早速探してみた。

→サイトはコチラ

アルミに対する膨大な情報量のみならず、文体も非常に軽妙な
ユーモアに富んでいて、実に面白い。そういえばご本人の
語り口も、一見キマジメなメーカー社員風でありながら、
タモさん相手にもたじろぐことなく、軽快にアルミ薀蓄語って
らしたあたり、かなりシャレの効く人なんだろうなあ。
いろいろ勉強になる。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

違うよ秀島くん!('A`)

Posted at : 2007年 / 04月 / 27日
『GROOVE LINE』聴いてたら、秀島くんの新コーナーで
「腐女子」を最近の流行りものとして取り上げていた。

秀島くんの原稿曰く、
・「腐女子」とは元々BL好きの女子のこと。最近は女性のヲタ全般。
・男のヲタと違って社交的でオシャレな人が多い。
・自分の世界を持っているのでモテる

違うよ。全然違うよ秀島くん!
ま、そーゆー人も稀にいるけど! 大多数は男のキモヲタと
一緒ですって。そんなにみんなイイモノだったら「腐」なんて
文字付かないっしょ。しょこたんあんなに人気出ないっしょ。

あと多少見た目がいい腐女子はヲタサークルの中で必要以上に
チヤホヤされて天狗になってるので性格キッツイのが多いんだよー。

そーいえばこの番組、この間「安月給の愚痴」ってネタ募集
したら、異常にアニメーターからの投稿多くて、すっかり
興味持ったピストン、臨時アニメーター愚痴企画に変更
しちゃったんだよなあ。その辺のリスナー、みんな苦笑してた
だろうなあ。

[違うよ秀島くん!('A`)]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

オリンパスE-410のカタログ

Posted at : 2007年 / 04月 / 27日


友人のMADくんがメールで「E-410のカタログたまらんす!」と
教えてくれたので、早速カメラ屋行って貰って来た。

な、なるほど。確かに彼の言うとおり、カタログっつーよりは
もはや「宮崎あおいミニ写真集」のオモムキ。商品が女性を
ターゲットにしているのか、くどくどとメカの解説をするより
軽やかに街を遊泳するカメラ少女のイメージを強く打ち出す。
こうゆーコンセプトのカタログは、ニコンNew FM2以来かな。
いやカメラっ娘フェチのわしには悶絶もののお宝カタログ。

現役の有名女性アイドルを起用、というところも異例というか。
わしの知ってる限り、オリンパスOM-10の大場久美子(約25年前)、
マミヤ645AFの坂本三佳(約10年前)以来かな。やっぱり約10年
前にペンタがMZ-7で全面的に川原亜矢子をフィーチャーした
すげーカッコいいカタログを作ったことがあったけど、あれは
アイドルじゃないしな。


おいニコン! 本来ガチでお得意様だったぁぉぃ取られちゃって
キムタクごとき使ってる場合じゃねーだろ! 今からでもすぐ
黒川芽以起用してD40xのカタログ作れっつーのー。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

TBS井上弘社長「バッシング風の報道はおかしい」と寝言

Posted at : 2007年 / 04月 / 26日


「TBSをバッシング風に取り上げるのは、おかしいのではないか。あらためて記事の軽重について、ご判断いただきたい」。井上弘社長は二十五日の会見で、最近の同局に関する報道に“注文”をつけた。

 「朝ズバ〜」の不二家報道、「サンデー・ジャポン」の同一人物インタビュー、番組収録時の事故など、不祥事が相次いで発覚。井上社長は「言われるようなことをやるのが良くないが」としながらも、「フェアプレーでいきましょう」などと述べた。

 一方で、不二家の信頼回復対策会議は、TBSの報道について「不二家の信頼を失墜させようとする意図すらうかがわれるもので、他の報道とは質が異なる」などと指摘しているのだが…。


あれあれ?
不二家の不祥事を、映像を捏造してまでぶっ叩き、「廃業しろ!」
とまでみのもんたに言わせた局はどこでしたっけ?

サンジャポ他複数の番組で、仕込みの同一人物に
「街頭インタビュー」して「世論の捏造」やらかしてたのは
どこの局でしたっけ?

メディア産業でありながら、批判的な記事を書いた他社メディア
に「取材拒否」を叩きつけたのはどちらの局でしたっけ?

秋山成勲や亀田一家など、アヤシゲなバックのある胡散臭い
人物を、全社挙げてスターに仕立てようと必死な局はどこで
したっけ? 秋山に関しては某巨大掲示板ソックリな
画面を捏造したこともありましたっけね。

まさか「菓子屋風情はウチの機嫌次第で生かすも殺すも自由だが
ウチを批判するのは誰であろうと許さん」と思ってるんですか
井上社長は。それが「フェアプレー」だと思ってるんなら、
まあ亀田や秋山みたいな小汚い選手をスーパースター扱い
したがるキモチもわからんではないですよ。整合性は取れてますな、
確かにw

もうミキティに株買い占められて乗っ取られちゃえよw
※これはイメージであり励ましです。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

青天の霹靂

Posted at : 2007年 / 04月 / 26日
久しぶりに晴れたなあ、買い物でも行くかぁ( ̄▽ ̄)

と支度していたら、突然窓の外から「ゴゴゴゴ…」と凄い音。
なんじゃなんじゃと外を見ると、空一面の黒雲と雷鳴が。
ひえー雨も降ってきた。

…と思ったら20分でまた晴れてきた。
なんだか天気が不安定だなあ。

※画像と記事は関係ないのでごんす



(EOS 20D + EF50mmF1.4)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ニュートンリング

Posted at : 2007年 / 04月 / 25日


ニューマミヤ6の標準レンズG 75mmF3.5をぼへーっと眺めていたら
レンズに奇妙な模様が浮かんでいるのに気がついた。
木の年輪みたいな、キレイな縞模様・・・ってこれ干渉縞じゃん?

わし高校時代物理は赤点で、光学に関してもドシロウトだけど、
重なったレンズに干渉縞(ニュートンリング)が出てるのは
光学的にあんまりイイ状態じゃないのくらいは知ってるぞ。

いろいろ調べてみたら、どうやらバルサム剥がれが原因みたい。
マミヤのレンズには割りとコレが多いなんて話もあったので
手持ちの他のマミヤレンズ6本全部見てみたけど、こんな状態
なのはこの75mmだけだった。ちょっとホッ。

まああまり気にするこたーないという意見もあり、確かに実写して
問題になったこともないので、いいっちゃいいか。
つか最近使ってないな! 近いうちにポジ入れてチェックしてみよ。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 | Next Page»