モンゴリアン祭

Posted at : 2007年 / 04月 / 07日
友人T氏の主催で、大塚のモンゴル料理店で会食。
店内にゲルがあって、モンゴルの民族衣装も(半ば強引に)
着せてくれたりする。わしゃ下戸なのでドライフルーツから
作ったお茶を飲んでたけど、これもんまかった。

突然モンゴリアン店長による客全員参加の火酒飲め飲め祭が
勃発。なんか今日はたまたまモンゴルからのお客さんが
多かったせいらしいけど、モンゴル民謡が始まったりと
ほんとに現地にいるみたいなノリでとても楽しかった。

口当たりはいいけど36度のミルク酒をぐいぐい飲んでた
Aくんは完全に悪酔いオヤジになってしまったがw
ちゃんと帰宅できたであろうか奴は。

画像はコース料理の羊のスペアリブ(肉塊!)。



Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

いいね『精霊の守り人』

Posted at : 2007年 / 04月 / 07日


何年かぶりにテレビでアニメを見てシビレたなあ。
日本でこんな骨太なファンタシーがテレビアニメ化されるのは
『ベルセルク』以来かな。しかも作画は「これなんて劇場版?」
と思うほどのクォリティだし。

もうね、主人公が30歳の女短槍使いというところでズガーン!

ファンタシーというものは、固有名詞に関してすべからく
クラーク・アシュトン・スミスのような呪術的言語感覚を持つべし
と思っているので、キャラのネーミングの時点で胸倉掴まれた。
アジア文化を基調にした凝りまくったヴィジュアルも素晴らしい
(なんで1カットだけの料理をあそこまで描き込む?)

この国のファンタシーアニメといやー、なぜかアングロサクソン名
だったりキリスト教徒名だったりする主人公が安直な爆発魔法と
プラスチックみたいな剣を振り回すだけの、判で捺したような
低脳RPGパーティものばかりという現状をお嘆きの小生としては、
今すぐ己が不明を愧じつつ原作本買いに行く勢いであります。 [いいね『精霊の守り人』]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |