『レッスルマニア23』レビュー

Posted at : 2007年 / 04月 / 21日


23回目の祭典は「モーターシティ」デトロイトで開催。
観客数は公式発表8万人という超ド級ビッグ・イベント。

■オープニングはアレサ・フランクリンによる『アメリカ・ザ・
ビューティフル』斉唱。もともと巨体だったけど、もう人間
離れしてきたな、太りっぷりが。

エッジ vs ランディ vs CMパンク vs ブッカー vs 
マット vs ジェフ vs Mrケネディ vs フィンリー

マネー・イン・ザ・バンク戦。
常にため息ものの完成度を誇る特番のラダーマッチだけど、今回は
人数多すぎだろ。ブッカーなんかタイプ的に全く向いてないし。
ジェフが例によって凄いムーヴを見せるが、バンプしたエッジの
ケガがガチじゃないといいんだが。ケネディがブリーフケースを
手にし、本年度の主役級に名乗り。

グレートカリ vs ケイン
短っ! まあカリに長い試合をさせられないのは仕方ない。

クリス・べノワ vs MVP 
US王座戦。MVPはやればちゃんとした試合できるのに、なんで
スマダではジョバーマッチばかりなのか。客のヒートを煽るのに
成功してるとも思えないけど。ベノワが平然と防衛するが、
どうせならもっとポリスマン的凄みを見せてもよかったのでは?

バティスタ vs アンダーテイカー
世界ヘビー級王座戦。バティ相手の長い試合でもダレないのは
やはりテイカーのうまさ(相手によってはグダグダになるけど)。
入場もカッコよかった。どうせなら衣装も祭典バージョンが
見たかったけど、この数年テイカーはその辺こだわってないね。
テイカー十年ぶりの戴冠で、どう変わるスマダ!

ニューブリーズ vs ECWオリジナルズ
オープニングのハシゴ戦の後だと今いち見どころに欠けるECW戦。
ストライカーのセルの上手さが光った。

ウマガ vs ラシュリー
特別レフェリー:ストーンコールド。
ビンス対トランプの髪切りを賭けた一戦。Mr.ボーリングこと
ラシュリーも、このアングルとウマガの超人的バンプがあれば
ブーイングもなし。シェインの乱入タイミングもいつもながら
抜群。ビンス、憐れ公開丸坊主に。最後はなんとストンコ、
トランプにもスタナー!

メリーナ vs アシュリー
女子王座戦。全ディーバ参戦によるランバージャックならぬ
ランバージル・マッチ。短い試合でメリーナ防衛。

シナ vs HBK
WWEヘビー級王座戦。やはり都市部では圧倒的不人気のシナ。
一方HBKはベテランとは思えない華やかな攻めで声援独り占め。
最初の一撃でもう事実上勝負あったって感じなんだけど、WWE
首脳部は意固地になってシナのチャンピオンロードを続ける
のであった。あと何回、この青年が祝福されない勝ち名乗りを
冴えない顔で受ける姿を見なくてはならないのだろうか。
つーかなんでレッスルマニアでこんな後味の悪いメインイベント
見せられなきゃいけないんだ。どうしてこんな強引なプッシュを
しないで、自然に客が声援を送りたくなるスターに育つまで
じっくり待てないのだ。

[『レッスルマニア23』レビュー]の続きを読む

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

宮崎あおい、E-410のTVCM開始

Posted at : 2007年 / 04月 / 21日


宮崎あおいをフィーチャーしたオリンパスE-410のTVCMが
始まったっすな。旅するカメラ少女という実に萌える
ヴィジュアルが展開しておるっす。

ぁぉぃ名物のお手製編み紐ストラップ、もともとはニコンFM3Aに
付いてたものが、しっかりとオリンパスE-410に…ううっ、
ぁぉぃの浮気者っ!

CM動画置いてあるかなーと思ってオリンパス公式行ってみたら、
なんと「あおいのフォトブログ」が始まってましたよ。
ぁぉぃたんのお作がこれから定期更新されていく模様。
思わずブックマーク。ハァハァ。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |