買い物失敗テヘ

Posted at : 2007年 / 05月 / 08日
激安マウントアダプターでお馴染みディスカバーフォトのサイトを
つらつら見ていたら、オリンパスOMのアクセを扱ってるのに気付いた。

ボディキャップとリアキャップ、アイピースなんかもある。
値段も安いので注文してみたですよ。

キャップ類はOLYMPUSのロゴが刻印してあるけど、多分台湾あたりで
作ってるバッタモン。リアキャップは内側に工作時に出るバリの削り
カスが残ってるし、そもそもカッチリと固定できない。ボディ
キャップはキチンとハマるけど、どうやっても社名ロゴが水平に
止まらないしょっぱい作りに泣いた。

アイピースはちゃんとしたモノだけど、ああっ、そうだ!
OM-1ってこーゆーアクセ付けるのに、専用アダプターが要るんだった。
もちろん今や入手困難なレアアイテムですよそらあ。どうせなら
このアダプターも作ってよディスカバさん! つか、どのみち
視度補正レンズと共用できないからいいか、もう。トホホ。


(EOS KDN + ZUIKO 55mmF1.2)

本日の蛇足〜
『大竹まこと ゴールデンラジオ』、火曜のアシは山本モナ。
モナー、期待通りのイイ仕事だった。自分のコーナーでは
「女性はおっぱいの谷間を出すべきか」というプチエロお題。
大竹に胸のサイズを聞かれ、迷うことなく「Eです」
答えたモナー、合格です。つか、もうモナ1人でやれよ!

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

『スパイダーマン3』

Posted at : 2007年 / 05月 / 08日



【注意!!以下ネタバレしまくりです】


行ってきたです『スパイダーマン3』

個人的好みで採点すると、『2』を100点とするなら70点かなあ。
ついにヴェノムが出てくるってんで期待がデカすぎた。

いや、ものすごく良く出来たストーリーテリングではある。
*ピーターの堕落
*MJの挫折と孤独
*ゴブリンの陰謀
*サンドマンの悲劇
*ベンおじさんの復讐
*ヴェノム誕生

これだけの要素をぶち込んで破綻してないだけでも充分ライミは
スゴイんだけど、やはりどうしても、ところどころご都合主義的
になったり、急ぎ足になったりしてしまうのは否めない。

たとえばヴェノムの素になる宇宙生命が、なんの伏線もなく
「偶然」ピーターのそばに落ちてくる。黒いスーツがエドワード・
ブロックに憑依するのも、なぜか「偶然」ブロックがそこにいる
からという寸法で、どうにもいただけない。MJとのメロドラマ
多少削ってでも、その辺の伏線は張っといて欲しかったところ。

ハリーの執事が「実は…」と突然重要な秘密を打ち明ける
ところも「はあー?」って思ってしまった。お前がさっさと
それ言ってれば、ハリーとピーターは確執関係に陥らずに
すんだんちゃうんけ!?

スパイダーマン最強の宿敵ヴェノムになるエドワード・ブロック
のキャラづけにももうちょっと描き込みが欲しかった。どこに
でもいるちょっとイヤなヤツという感じで、迫力不足。もっと
スパイダーマンに対する妄執めいたものがあっていい。
ヴェノムのデザインも、もっとモリモリ筋肉のバケモノみたいな
体格と、あと原作独特の「汁っぽさ」があったらなあ。今の
CG技術なら余裕でしょ? まあ間違いなく「4」の主役だろうから、
次回に期待。

逆にサンドマンは描き込まれ過ぎで、冒頭の家族とのシーンとか
要るか? そんな重要キャラか?

シーソーのようにピーターとMJの関係が逆転していく恋愛模様は
面白かった。恋の鞘当のキーキャラクターとして登場したグウェン
も、最初はチャラチャラした子かと思ったら意外とちゃんとした
いい子だったり(ただしキャストは最悪)、『2』でイイ味出し
てた小うるさいロシア人の大家さんも実はけっこう優しい所が
あったりとか、人間を描き出す手腕はさすがだった。ただ
アクションとのバランスがなあ…

結局ハリーは死んじゃうしサンドマンはどこかへ消えちゃうし
ヴェノムも多分生きてるしで、三部作のラストにしては暗い
エンディング。ストーリー全体もピーターの心の闇がテーマな
わけで、全体に重苦しいんだよね。せめてラストにもうちょい
爽快感があれば、印象点がずいぶん上がったと思う。

さてさていったい『4』はどうなるんですかね。

原作最大の悲劇の主人公であるステイシー親子が出てきたし
(名優ジェームズ・クロムウェルの出番があれだけってこた
ないよね)、『2』から地味に登場してるコナーズ教授も
まだ使ってないし、カーネイジも登場してないしね!

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |