今月買わなかったカメラ雑誌

Posted at : 2007年 / 05月 / 20日
『アサカメ』はミニ特集「中判でスナップ」が萌え。
アラーキーのスナップセッション同行取材もあり、今月は買いだ。

『日カメ』は最新小型デジイチ特集。巻末のローライ製フィルム
の記事がまにやっく。

『CAPA』は上級機特集。買えねー!('A`)
CAPAカメラネットでは表紙の撮影現場の動画が見られるよ…
ってこのおねーちゃん誰。

『月カメ』はベルビアとデジタルの画質比較再び。こういう
安い紙での印刷ではやはりポジ原版の方がシャープに見えて
しまうな。新宿のヨドバシにはニコンデジイチの画像をエプソン
プリンタでA1判に出力したものがたくさん展示されてるけど、
あれ見るとデジタル一眼の画質は確かに中判を超えつつあると
実感する。一方で、こと印刷原稿となると、印刷所のノウハウや
紙質(要するに印刷予算)が絡んでくるので、数十年の蓄積が
ある分ポジの方が有利な場合があるね。オリモトさんとマロニエの
コーナーも相変わらず脱力してて素晴らしい。オリモト嫁美人。
表紙は伝説のロリドル紗綾。早くも劣化の気配が('A`)美少女の
旬は短いのう・・・。

『デジカメマガジン』はプロテク特集。ただジャンルが風景
ネイチャー系ばかりで退屈。

『デジフォトテク』は表紙の黒川芽以たんの顔がやたらと
せくすぃ〜。ポートレートレタッチ講座もかなり具体的かつ
微細にわたり実用的なんだけど、いじれるからっていじり
回すの、わしあんまり好きじゃない。根がモノグサなせいも
あるんだけどさ、なんか大昔の、筆でレタッチしまくって
原型の残ってない女優のモノクロ写真を思い出すんよね。
人工的で退屈でしょ、あれって。プロが商用原稿のために
モデルさんの顔の欠点いじるのは仕方ないんだけど、今の
商業写真てあらゆるジャンルでそれヤリ過ぎて、イラスト
みたいになっちゃったの多すぎる。肌がみんなプラスチック
みたいでさ。小さなホクロとかさ、耳の産毛とかさ、そんなのも
含めて素敵なポートレートだと思うんよボク。

『PhotoGRAPHICA 07』は大おヌード祭・・・じゃなかった特集。
特に篠山のヌード100ページブチヌキはスゴイ!! 巻頭から
カワイイ女の子がレズレズだ(;´Д`) 今月いちばんの買い銘柄。
後半にはメイルヌードも。



(EOS KDN + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |