アオスジアゲハ

Posted at : 2007年 / 05月 / 21日


(LUMIX FX01)

今日は天気よかったねえ。
公園に行ったらアオスジアゲハが夢中でゴハン食べてた。
とてもきれいな蝶だけど、都会っ子なので人が近づいても逃げない。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

『天てれ』にはるひー

Posted at : 2007年 / 05月 / 21日
ひさしぶりに『天てれ』見たら、ヤラれてる時の声が物凄く
いやらしい
ことで有名な女子プロレスラー春日萌花たんが
鬼娘の役で出ててビックリした。なぜか仮面ライダー威吹鬼
こと渋江譲二と戦ってるし。

『天てれ』はちょいちょいマニアックな女子プロレスラーが
ドラマに出てくるが、なにかコネクションでもあるのだろうか。
それとも単なるヲタスタッフの趣味か?


(EOS20D + EF70-200mmF2.8L)

全然関係ないけど、スカパー180chで旧『ゲゲゲの鬼太郎』
やってる! [『天てれ』にはるひー]の続きを読む

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

『DOOM』@スタチャ

Posted at : 2007年 / 05月 / 21日


ロック様主演のSFアクション映画というので軽く期待して見たけど
ひどいゴミだった『DOOM』

まずひどい低予算。スタッフにも予算をアイデアで補おうという
意欲がまったく伺えず、単なるバカ映画に終わっていた。

監督のアンジェイ・バートコウィアク(ベテラン撮影監督で、
演出家としては『電撃』などバカアクション専門)にはSF的
イマジネーションが根本的に欠如していて、外宇宙の惑星開発が
実用化されてる未来でも軍隊はまだヘリコプター使ってるし、
注射器に至っては20世紀のもの使う始末。兵器開発室のドアの
上には「先端兵器室」と観光名所みたいなバカデカい看板が
出てるし(ザッカー兄弟のコメディ映画かと思ったわ)。
ヒロインのねーちゃんは異星文明研究しに来てるのに
「エイリアンがいるとでも!?」なんて言っちゃってるしもうね。
あほかと。

終始画面は真っ暗で、恐怖を盛り上げるためというよりは、
単にセットのアラを隠すためでしょうなあ。おかげで何が
起こってるのか、監督の粗い演出のせいもあってサッパリ
わかりませんが。

ロック様は「この映画のモンスターはCGじゃないんだ。おかげで
重量感が違うよ!」とメイキングで力説なさってました。
個人的にCG一辺倒のモンスターにはウンザリしてたんで、さすが
ロック様わかっておられる、と思ったけど、おいこれタダの
着ぐるみやん! しかもプレデターみたいな狡猾さもエイリアン
みたいな凶悪さもなく、ただノタノタ出てきて撃たれるだけ。
しかも背中のファスナーが見えないように画面真っ暗でさ。

バートコウィアク演出はアクションにしろショックシーンにしろ
何一つ斬新な手法を使わず、すべて旧来の教科書どおりにやり、
かつスベっているという革新的なヘタクソさ。唯一の見せ場は
原作シューティングゲームの一人称視点の画面をそのまま映画に
移植という、見事なヤル気ゼロっぷりでしたハイ。

ついでに言うと広告でもポスターでも主役扱いのロックさまは
悪役で、主役は『ロード・オブ・ザ・リング』のエオメル
やってたカール・アーバン(ついに映画が終わるまで一度も
表情を変えないでくのぼうヒーロー)でした。ヒロインが主役の
恋人じゃなくという点も含めて(シスプリか!)ヘンな映画。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |