『よろず屋平四郎』にエンケン

Posted at : 2007年 / 05月 / 25日


お、今日の『平四郎』脚本が古田求か。
ゲストはエンケンさん。借金取りのヤクザ者役。蛇蝎のように
嫌われているが子供のしつけだけはキチンとしているという
あたりが味わい深い。長女役の子役(野村美緒たん)が
萌え萌えでしたな。

先週のゲスト石橋蓮次とは『ライオン丸G』の親子つながりw
そういえばレンジの役は蓬髪・蒼白・幼女二人を妾にしている
引退した老盗賊という立ったキャラだったっけ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

亀田バブル終了のお知らせ

Posted at : 2007年 / 05月 / 25日


みんなこのあいだの亀田の試合見たー?

わし? 見るか!
Jスポで横浜戦見とったわ。

いいかげん、亀田のインチキサル芝居に騙される人もだいぶ
減ってきているようで、実際に試合が中継されてた8時台の
平均視聴率は14.1%だったそうで。もっとも、お馴染みの
茶番寸劇をタレ流してた7時台の率と平均するとギリ二桁
なんて話もあって、40%越えという異常事態だったデビュー戦と
較べると、完全に浮動層は興味を失ってますな。
プロボクサーのくせに、翌日の新聞やワイドショーでなぜか
視聴率自慢してたお調子乗りっぷりが遠い昔のことのようです。

まあ聞いた話じゃ今回の試合も噛み付き、肘打ち、あびせ倒し、
奥義チンコパンチと1人ノーホールズバード戦だったようで、
あげくに放送時間終了間際、アナが「約束の時間だぁ!」
意味不明のコメントをした途端、レフェリーが突然試合を止めて
亀田TKOという、ドラゴンストップも真っ青の不可解決着だった
とか。そんな人をナメた見世物やってたら、そら会場もひろし
大集結するっつうの(実際はガチでヤクザ出入り禁止にしたら、
そのスジの動員かんなくなったというのが真相らしいw)。

そのうえ相手が一階級下(ライトフライ級)世界ランキング
181位とかもうね。どうせ噛ませ探してくるんなら、もうちょい
派手な金魚探してこいっての。必死に煽り映像で膨らませなきゃ
いけないスタッフの苦労も考えろよ。いや嘘ごめん。TBSには
同情しません一切。

このまま二桁切ったらどうすんのかなTBS。
ここまでヤクザに投資した分はもう回収できたのか?
あと胃がんの子供、早くテレビに出してくれよ。実在すんならさ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

『レッド・ソニア』@スタチャ

Posted at : 2007年 / 05月 / 25日


おおー、懐かしいな『レッド・ソニア』。

シュワルツェネッガーの出世作である『コナン』二部作から
スピンオフしたスーパーヒロイン・ファンタジー映画。
原作も『コナン』のマーヴェルコミック版からスピンオフした
コミックキャラ(原作はもっと露出の多いビキニだけど)。
ただしこの映画でシュワが演じているのはコナンではなく
オリジナルキャラ。

商売上手のラウレンティスが『コナン』当たったし、セットも
プロップも残ってっからもう一本柳の下でやっつけるか、
てな感じでコテコテのイタリア資本でこしらえたB級映画なんだ
けど、シュワはちゃんと主役級キャラで出てるし、『コナン』で
女戦士ヴァレリアを演じ極・局所的にカルト的人気を誇った
サンダール・バーグマンが悪の女王役で出てるし、『レイダース』
のトート役で有名なロナルド・レイシーなんかも出てて、ダメ
映画ファン的には楽しみの多い映画。

ちなみに監督は『コナン2』に引き続き大ベテランのリチャード・
フライシャー、なぜか音楽は巨匠エンニオ・モリコーネが起用
されていたりする(ただしあんまりカッコよくない)。

ヒロインのブリジット・ニールセンはモデル出身の大女で
『ビバリーヒルズコップ2』の悪役なんかが有名でしょーか。
ただ筋肉質で手足の長い彼女が、見るからに長くて重そうな
ブロードソードをぶんぶん振り回す様は実にカッコよく、
それだけでもチャンバラファンは見てソンなし。立ち回りを
監修しているのは『コナン』でも独創的な剣劇を想像した
日本人キヨシ・ヤマザキで、長剣をヌンチャクのようにぶん
回す独特のアクションは本作でも健在。

確かにしょぼい低予算映画で、老匠フライシャー監督の演出は
当時としても時代遅れではあったんだけど、愛嬌のあるメタル
ドラゴンも出てくるし、バッサリ生首が飛ぶ立ち回りシーンは
非常にスピーディで見応えがあるんだよね。ファンタジー映画に
一番大切な衣装や小道具のデザインに安さが感じられないのも
嬉しい(この間テレビで『トロイ』を見直したら、兜の作りの
あまりのペコペコさに超萎えたよ)。

要するに何が言いたいかというと、好きなんですこの映画。


蛇足〜

日テレで『プリズンブレイク』のセカンドシーズンが始まり
ましたなあ。相変わらず面白い。ファーストの重要キャラだった
弁護士ヴェロニカがガチで死んじゃったのはビックリしたけど!
マイケルたちを追うキレ者FBI捜査官やってるのは『コンタクト』
で盲目の天文学者やってた人だね。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |