サンバキタコレ

Posted at : 2007年 / 09月 / 02日
志村坂上商店街で毎年恒例のサンバパレード。
今年はなぜか公式HPが休眠中でどーすんのかと思ったけど
例年以上の盛況でしたわん。

涼しいのは見てる分には快適だけど、今日みたいに
秋模様だとサンバにはちょっと似合わないね。



(EOS KDN + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC + NISSIN Di622)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
ベノワの一家無理心中事件以降、レスラーのステロイド濫用の件で
議会からニラまれたりいろいろ大変なWWEが、このほど「健康に
関するポリシー」
に鑑みて、主力選手を大量処分するとのこと。
処分は11月に確定する。

wrestlingobserver.comによると、ケネディ、オートン、バティスタ、
エッジ、モリソン(旧ジョニー・ナイトロ)、ウマガ、リーガル、フナキ、
チャボ、シルヴァン、ヘルムズなどの名前がリストアップされている
とゆーけど、要するに現在RAW、スマダの主役級ほとんど全員。
これ全部切ったら、ホントに番組成り立たない。

つーかフナキさんがステやってるっていうんなら、シナだって
HHHだって絶対やってるでしょ? この二人がリストにない時点で
なんか情実の入った処分という気もしないじゃないな。



Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0

競歩の誘導ミス、「たまたま」発言に大慌て

Posted at : 2007年 / 09月 / 02日
---------------------------------------------------------------
 競歩の誘導ミスで大失態をさらした大会組織委員会が迷走を続けた。
謝罪と状況説明の記者会見で高橋勲・道路競技審判長が「たまたま
考えられないミスが出た。たまたま、そういうミスがきょう出た。
審判員は一生懸命やったけど」と「たまたま」を連発した。
 これに対して報道陣から「たまたまで済むのか」といった声が飛ぶ
と、桜井孝次・競技運営本部長が慌てて「選手は最大限の準備をして
大会に臨んだ。今のは適切でない表現で取り消す」と割って入った。
審判員だけでなく、運営側幹部の意思疎通もなっていなかった。(了)

                     (時事ドットコム)
----------------------------------------------------------------

朝からまたありえないボンクラぶりを晒してくれた大阪世界陸上の
運営ですが、釈明会見でクソをクソで糊塗するようなお見事な
対応ぶり(本件のボンクラぶりについてはスポナビのコラムが詳しい)。

百パー自分らのミスで日本人競歩選手を棄権扱いにしておきながら、
まず反省ではなく、「不幸な偶然なんだからわしを責めるなボケ」
言わんばかりの責任者・高橋勲道路競技審判長。

相撲の立行事は軍配を差し違えたら切腹する覚悟で懐刀を差してる。
実際にやるやらないの問題ではなく、プロたる気概と矜持の問題だ。
高橋勲・道路競技審判長にその気概ありやなしやと問うならば、
とてもあるとは思えない受け答えですわな。

なんか、最近のニュースってこんな話ばっかりの気がする。
大人が「長」という肩書きを得るっちゅーことは、それに引き合う
責任を負うこっちゃないの。しかるに、利権は貰うけど責任は
逃れさせてくれっちゅー偉い大人、多すぎねーか。なんか。
「すべての責は私が負う」って男前、しばらく見ねえなあ
ニュースで。そらロクな子供育たないよな。

【追記】
------------------------------------------------------------
大阪陸協は素人だった 男子50キロ競歩誘導ミス

レース後、今大会で現場運営の大部分を担当している大阪陸上
競技協会は、50キロ競歩の大会を運営した経験がなかった
ことが判明した。50キロ競歩の世界大会は1周2キロの周回
コースで行われるのが一般的。異なる周回数の選手が入り乱れる
ため、熟練した実務経験が必要になる。リハーサルさえしていない
“素人”
が、ぶっつけ本番でできるものなのか…。

会見では、男女20キロでも似たような誘導ミスが発生しかけた
ことが明らかになった。競歩軽視とも思えるような準備不足が、
取り返しのつかない失態を呼んだ。
                     (中日スポーツ)
-------------------------------------------------------------

なにが「たまたま」「たまたま」だよ大阪陸協の高橋勲。
起こるべくして起こったミステイクじゃん。つーか
必死に「たまたま」発言してるのが大阪陸協で、慌てて
それを訂正してるのが日本陸連。いかに大阪陸協がこの
世陸にナメた心構えで臨んでいるのかよくわかる構図だよね。
世界に向かい合ってるという危機管理意識ゼロ。ムラ社会意識
丸出し。

一説には陸連の支援を自ら断り、競歩の記録会の経験豊富な
石川陸協に応援を求めることもせず、「ワシらだけで充分や」
とタカをくくっていたとも言われる大阪陸協。あげくのこの
大失態のうえ、会見では「一生懸命やった」と稚拙な言い訳に
終始。

仕事中に選手の写真を撮る、サインをもらう、公式Tシャツを
ネトオクに出品とクソっぷり全開のボランティアも、学歴詐称
で停職になっている1000人以上の市役所職員(この時点で
日本の自治体とは思えない)を強制的に駆り出している
ていたらくで、

まあ結論から言って
大阪終わってる。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

アホ飲み会

Posted at : 2007年 / 09月 / 02日
9月最初の朝は、ツクツクホーシの声を聞きつつも窓を閉め
きって毛布をかぶって目覚めるという異様な涼しさ。

つことで、いつもの面子で呑み会。

中心的人物である先輩氏は最近大病をしたのだが、元気そうで
なにより。みんなトシのせいか、最近は早めにお開きになる
ことが多かったのだけど、今日は珍しく遅くまで盛り上がった。



(EOS KDN + EF35mmF2)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |