セットアップ完了!

Posted at : 2007年 / 09月 / 13日
昨日買って来たRD-E300、セットアップ完了〜。

うーむ、テレビ周りのホコリ掃除だけで小一時間かかったわい。

とりあえずのインプレ。
まずウルサイと評判のファン音だけど、大昔のXS40と較べれば
ぜんぜんどーっちゅうことないな。最近の上位機種と比較すると
ウルサイのか知らんけど。つーか全然音なんかせんぞ。

その代わり、DVD-Rの書き込みはドライブの回転音が物凄い。
も、ヴオーン!て。書き込み速度はベラボーに速くなった分、
作動音もハンパないと。なんか寿命短そう。

起動と終了はハッキリ言ってXS40より遅い。
まず起動画面が出てくるまで黒味が十数秒あって、けっこう
イライラする。起動するとすぐ画面にスタートメニューが
インポーズされるのはいいけど、その間もディスクローディング
は続いていて、それが終了するまで操作できないので意味ナシ。

リモコンは大きくレイアウトが変更されてて、かなり戸惑った。
あれっ、「録るナビボタン」はどこ? 「ワンタッチスキップ
ボタン」はどこ? てかチャンネルキーすらどこかわからん!
てかこの赤とか青とか緑のボタンは何?
目つぶっても操作できるほど旧リモコンに馴染んでいるわし
みたいなユーザーほど把握するまで時間かかりそう。

細かいことだけど、ビープ音の設定がなく、基本ほとんど
無音なので(ところどころピッと鳴るけど)、なんか
「お前わかってんのか。返事せえ」という感じもしなくはない。

便利なのはやっぱり自動チャプターや番組ナビですな。
サムネイルの生成速度や画像そのものの明瞭さも進歩を感じる。
アナログ波でも番組表のダウンロードが可能になったので
録るナビが無くなったわけね。はー、こりゃ便利。LANで
ネットにつないで知らない人にゲートウェイに使われちゃう
危険性もこれならないしね。

お、タイマー録画をリモコンで停止できるのも嬉しいのう。
XS40はなぜかタイマー録画の途中停止はリモコンからは不可で、
わざわざ本体の停止ボタンを二度押しせんといかんかった。
これがすこぶる面倒で、しかもなぜかわしは多用していたのだ。

P in P機能がないのはやはり商品のクラスのせいか。あれも
けっこう便利なんだけど。

さて、あとは旧機体からデータの移行だな。
もっと新しい機種からなら、ネットdeダビングというLAN直結
高速ダビングの必殺技があるそうなのだけど、残念ながら
XS40は古すぎてその機能には対応していない。

仕方ないので原始的なライン入力ダビングだ(トホホ)。
画質は落ちるし時間はかかるしメタデータはなくなっちゃう
けど、まあ見られないよりはマシと考えますか。

【追記〜】
勝手にCM部分をチャプター切ってくれる「マジックチャプター」、
ドラマでちょっと試してみたけど、やはり完璧ではないみたい。
何をキーにしてるのかわかんないけど、やっぱり一部間違って
チャプター設定されてた。

昔VHS時代に似たようなマーカー機能があったときは、映画の
二ヶ国語信号をキーにしてたと聞いたことあるけど(だから
モノラル放送では効かなかったとか)、同じ理屈で働いてる
なら外ドラとかはうまく行きそうだけど・・・


Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |