『百合姫Wildrose』

Posted at : 2007年 / 12月 / 01日


エロ無しが基本の『百合姫』からスピンオフしたエロ有りの
書き下ろし百合アンソロジー。同じスピンオフの『百合姫S』が
男性作家中心だったのに対し、こちらは女性作家がメイン。
門地かおりのカバーがいいやね(*´д`*)こーゆーシチュ萌える。

同じエロでも男性作家とは生理的なところから違う女性作家
ならではの百合カラミはなかなか興味深いけど、BL出の人は
女体の上手い下手はどうしても出ちゃうのね。巻頭の宮下キツネ
とかはやっぱりギコチない。パンチラ萌えとかもどうよ。

ショタBLで有名な水野透子や、『姫』本誌でもカラミ描きまくりの
CHI-RANはその点手馴れているとゆーかw 四コマ系出身の森島
明子も百合ならではの「ふわふわしたえっち」の感覚がウマい。
さすが青木光恵のアシやってたキャリアはダテじゃない。
この辺の人たちはみんなガチな「女体好き」感が絵に出てる
( ´∀`)

『クイーンズブレイド』のコミカライズもやってる南崎いくは
男性だと思うけどやっぱり達者。エロとギャグをソツなく
まとめていて秀逸ですた。

強いて言えば、もう一本くらい長めの作品が収録されてたらなあ。


Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |