訃報

Posted at : 2008年 / 01月 / 08日
昔の職場でいっしょに働いていた男が急逝したというメールが来た。

くも膜下出血。まだ35歳だった。
去年結婚したという話を聞いたばかりだったので、
ご遺族のことを思うと本当に胸が痛む。

共に働いていた当時、彼はまだ学生だったが、ベテランの
喜劇役者のような、飄然とした不思議な空気感を漂わせた、
しかし愉快な青年だった。

ご冥福を。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

トーンジャンプ!?

Posted at : 2008年 / 01月 / 08日
快調に稼動してくれているフロンティア謹製の新しいノート。
これに限らず、買い換えたばかりノートを開くといつも思うのは、
「おー、液晶鮮やか」。

貧乏性のわしは一台のノートを三年も四年も使うので、液晶は当然
経年劣化や汚れでくすんできてるし、それに見慣れた目には、新しい
ノートのディスプレイは、技術の進歩も加わって非常にクリアに
見えるわけで。

今使ってるコレも、「うーむ安物だしドット欠けもあるとはいえ
やっぱり新しい液晶は目に眩しいほどだのうウンウン」などと
感心していたのだけど、そのうちデジタル画像を見ていて
ヤバイことに気がついた。

うわっ、なんだこのトーンジャンプ!!

肌が・・・空が・・・なんというディザりっぷり。まるで色数が
足りてない大昔のモニタじゃねえか。えーと要するに色の
グラデーションが滑らかに表現されず、色と色が分離して
見えちゃってるってことね。

慌ててモニタのプロパティをチェック。うーむ、ちゃんと
32bit最高解像度に設定してある(時々これを落として出荷
されてるモニタもある)。

nVidiaのチップセットを積んでるとはいえ、やっぱりパネルが
安物じゃ仕方ないのかな…と _| ̄|○ しながらディスプレイ
ドライバ(英語)を立ち上げて、いくつかスライダを弄ってみた。

あーわかった。
コントラストだ。

多分見た目の鮮やかさを強調したいのだろうけど、デフォルト
設定ではコントラストがキツ過ぎたのだ。実画像を見ながら
落としていき、デフォから78%くらいまで落としてようやく
トーンジャンプも見えなくなった。

いや、そりゃ鮮やかに見えるはずだよ眩しいはずだよ!
夜中になんだか知らないけどむしょうに目が腫れてくるはずだよ!
ちょっと考えてよnVidia!!

まあ確かに高彩度高コントラストの画面はあでやかでイイけどさ。
実際ここまでコントラストを落とすと、昨日までのギラギラに
慣れた目にはずいぶんくすんで見えますよ・・・まあ女の子の
顔がマダラに見える(大げさじゃなくそう見えた)よりゃマシだけどね。

※画像と記事は関係ありますぇん


(EOS10D + EF17-35mmF2.8L)

ついでにもうひとつ。
安物なのに、最近の液晶って視野角広いねえ。
そうとーナナメから見ても平気だぞ。一昔前のノートの
ディスプレイからは考えられない進歩だな・・・

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |