『プラダを着た悪魔』@スタチャ

Posted at : 2008年 / 01月 / 12日
スイーツ(笑)映画だろ、と思ってみたら、権力のしたたかさ、
ドス黒さを描いたほろ苦いラストがなかなかいいな・・・と
思いかけたところで結局みんないい人でした、という蛇足オチが
ついて、とどのつまりスイーツ(笑)映画でした。

あとフシギだったのは、編集長の飲んでるコーヒー。鬼編集長の
ワガママの象徴のひとつみたいに頻繁に登場する小道具だけど、
なぜかファストフードのカップのヤツなのね。メリル・ストリープ
演じる、ニューヨークのファッション業界を牛耳る大権力者であり、
自身も何万ドルもする衣装をまとい、それこそ部下の靴のデザイン
にまで目を光らせるコダワリ屋というキャラクターが、ワガママ
言ったあげく紙コップのコーヒー。コーヒーメーカーくらい
オフィスに置けばいいのにと思ったのはわしだけか? さすが、
サーバーに何時間も保温して酸っぱくなった黒いお湯を普通の
コーヒーだと思ってる民族だよなあ。

アン・ハサウェイのおっぱいが常時ぷりぷりしてるのと、フォト
セッションのシーンでカメラマンがマミヤRZ67使ってるのが
リアルでよかったなあと。ファッションの世界ではまだまだ
銀塩のブローニーや大判での発注が多いそうで、マミヤは
ハッセルと肩を並べる人気だそうだけど、最近元気のないマミヤが
もしこのままカメラ作りやめちゃったらどうなるんだろう。
みんなペンタックス使うだけか?

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

『コナン・ザ・グレート』、リメイクと北米配給が決定

Posted at : 2008年 / 01月 / 12日


現カリフォルニア州知事アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作と
なった『コナン・ザ・グレート』リメイク版を、ニュー・イメージ/
ミレニアムが製作し、ライオンズゲイトが北米配給する。
(中略)
シリーズ化を視野に入れて準備を進めており、第一弾の脚本は、
トーマス・ディーン・ドネリーとジョシュア・オッペンハイマーの
コンビ(『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』)が執筆する。                          (Variety Japan)
--------------------------------------------------------------

はいキタコレ。
これも『エルリック』同様何年も前からウワサされてた企画だけど、
ようやく具体化してきたようで。ハワードの原作ベースになるのか、
ミリアス監督、オリバー・ストーン脚本の映画版ベースになるのか
知らんけど、最近ファンタジー系映画は『300』みたいなハードコア
な奴もOKな雰囲気だから、ちょっぴり期待だ。

『黒海湾の女王』『赤い封土』『魔女の誕生』あたりが映像化されたら
わしは泣くぞ。

主演は以前、WWEのHHHが候補なんて話しもあって、去年のレッスル
マニアではコスプレまでやって本人も意欲ありありだったんだけど、
なんかもっと無名の若手が起用されるような気もするなあ。


Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |