RealPlayerが「バッドウェア」認定

Posted at : 2008年 / 02月 / 04日
ITメディアによると、昔から有名なマルチメディアプレイヤー
RealPlayerが、スパイウェア対策プロジェクトの米StopBadware.org
によってめでたく「バッドウェア」認定されたそうです。

ネットの世界でストリーミング放送なんてものが始まった頃から
かなりメジャーなファイル規格と再生ソフトでありましたが、
同時にあまりタチの良くない挙動をするスパイウェアというのも
よく知られておったですな。

その頃ネットに転がっておったエロ動画っちゅーのはなぜかrm形式の
ものがほとんどで、win meの頃くらいまでわしも入れておったなあ。
JetAudioを知ってからは、もうそれで全部済ませてますが( ̄▽ ̄)
rmもmp3もflv(※ニコ動のVP6はダメです)もdivx(要コーデック)
もDVDビデオも、全部これで読める。

シークバーをマウスホイールで動かせるのが特に快適で、DVDを
見る時とか、専用ソフトより使いやすかったりする。まあ、時々
起動時に広告ウインドウが出るのがウザいけどね( ̄▽ ̄)

これ関連の2chニュー速+の当該スレを見ておったら、色んなクソ
ソフトの名前が出るわ出るわ。Rael、Quick Timeと並んでクソの
代表に上げられてたのがクソ重いの代名詞、Adobe Acrobat Reader
なんだけど、わしも仕事で誌面デザインをpdf出力で受け取ることが
多く、毎回イライラさせられていた。で、これの代替として
オススメされていたのが米製のフリーウェアFoxit PDF Reader
入れてみたらマジ軽い! 読むだけなら機能的にも遜色なし。
これはええもん教えてもろた。もう速攻Acrobat削除したったわ。

※画像と記事は関係ないとみた


(EOS 20D + EF17-35mmF2.8L)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |