AKB終わりの始まり

Posted at : 2008年 / 03月 / 01日


「AKB48」商法また不当表示? 景品に2015年のチケット

アイドルユニット「AKB48」がフォトアルバム販売に、7年も
先の2015年のイベントチケットを景品に付けたことに対し、専門家が
景品表示法違反(有利誤認)の可能性を指摘している。アルバム制作
側は「違法ではない」としているが、ポスターの景品商法が物議を
かもしただけに、改めて論議を呼びそうだ。
(J-CAST NEWS)
----------------------------------------------------------------

ちょwwwww7年後のイベントとかwwwww
7ヶ月後の存続もあやしいのにwwwwww
しかもアルバム定価50400円wwwwwwwww
400円イミフwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

アタクシよく知りませんが、なんですか劇場では1ケ300円の
ガチャガチャくじみたいのがあって、当たるとメンバーの
着古した衣装とかチケットとか貰えるとかで一回の開催で
千万単位の売り上げがあるそうなのに、領収書も発行せず、
当然数万円払った客にも収入印紙出してないとかで、テラ
脱税疑惑を追及する動きも狼板あたりで盛り上がってるとか
いないとか。公式ブログでもガチャ関連記事速攻削除で
関係者絶賛恐慌中のご様子。いよいよボッタ商法にマルサ出動か
\(^O^)/

※その後、某所で400円のナゾに画期的推論が。
この本、すでに2000部完売だそうだけど、

50400円×2000部=100800000円(すげー!)

制作費が80万円で、1億まるまる粗利という勘定で設定された
価格なんじゃねえの? と。

ソレダ!

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |