春ですよーだ

Posted at : 2008年 / 03月 / 13日
3月に入ってすっかり暖かくなったですな。

おー梅が咲いてらーと思いながら散歩してたら、
近所の河津桜が早くも満開ですよあーた。びくーり。



(PowerShot A620)



関係ないけど、スターチャンネルプラスで『ビバリーヒルズコップ』
見た。何ヶ月かに一度、ときどきやってる、「地上波版吹替」の奴。
故・富山敬さんの名吹替えにシビれた。もちろんCM抜き。イエー。

この頃の吹替えは、声優さんが達者なのはもちろんなんだけど、
翻訳台本も素晴らしいんだよね。エディ・マーフィが喋るデトロイト
の黒人英語を、いかにも品がなく威勢のいいチンピラ言葉に訳し
てて、本当に「生きた日本語」になっている。実に耳に心地いい。

最近の吹替えは映画会社が自分で監修してるから、訳が正確なのは
いいんだけど、こういう「吹替え屋の職人芸」みたいな作品は
少なくなったよねえ(『スパイダーマン2』とかは最近作としては
素晴らしい仕事だったけど)。

映画自体も面白かったなー。今見ると、屋外撮影なんかほとんど
レフ板も使わず地明かりだけで撮ってる低予算映画なんだけど、
脚本がいいから全然退屈しない。エディ・マーフィもまだ
ファミリー映画のクソ役者に成り下がる前で、『SNL』の
猛毒コメディアンの空気ビンビン出しててカッコイイ。
ジャッジ・ラインホルトって今なにやってんのかねえ?
『初体験リッジモンド・ハイ』でフィービー・ケイツのオッパイ
妄想しながらオナニーするシーンがおもろい役者だったけど。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |