ホットシュー修理

Posted at : 2008年 / 04月 / 02日
中級以下のEOSデジタルの仕様なんだけど、中古で買ったKDNも
ホットシューがグラグラになって、縦位置で接触不良が起こる
ようになってきた。どうやら長時間フラッシュを付けて縦位置
撮影していると、フラッシュ自体の重みでシューの接続が緩んで
しまうようだ。

ちなみにわし、20Dにも同じ症状が出たので、中級機以下+縦位置
+クリップオンの多い人は洩れなく発症すると思ってよさそうだ。

で、御徒町にあるサービスセンターに。空いていたので三、四分
ほどでちゃちゃっと直してくれた。料金無料。助かる。
ただし「直した部分にボンドが塗ってあるので30分は使用しない
ように」と注意。ボンド…( ̄▽ ̄)

ちなみにこのサービスセンター、店内BGMにずっと『エアーウルフ』
のテーマ曲が流れてる。なんだこりゃ。燃えるぜ。



(EOS KDN + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC + 220EX)

それにしてもあれだ。
クルーン炎上したなあ。全アンチ讀賣のリクエストに応えて
球団史上初の五連敗に花を添えましたなあ。ざまあみろ。
牛島親分にノーコン治してもらった恩も忘れて讀賣に走り
やがって。つか中旬にはさっそく祖母の服喪で里帰りする
らしいし、もう帰ってこないでいいよクルーン。そして
讀賣m9(^Д^)プギャーーー

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |