Firefox3入れてみた

Posted at : 2008年 / 06月 / 19日


打倒IEに本気の火狐たん、公開に際して24時間DL数のギネスに
挑戦イベントを仕掛けたりがんがっております。

All-in-one Gestureアドオンが未対応なのが痛かったけど、
代わりのアドオンFire Gestureがあって、ひとまずマウス
ジエスチャーに関しても問題なし。その他の環境移行もスムース。

ブラウジングはかなり快速でこれまたけっこう。
ヤバいサイトでは脆弱性が報告されてるけど、まあ
当分とーゆーところには近づかないようにってことで( ̄▽ ̄)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

編集者、声優を語る

Posted at : 2008年 / 06月 / 19日
ヤンマガの編集後記がいろいろ話題になってるそうですな。

いわく
「昨今の声優の一部は調子に乗っている、と個人的に思う。
演じたキャラの心根や背景についてTVなどで原作者さながら
のうのうと語りすぎる。誰とは言わないが『お前が作った
キャラじゃないだろ』と思うくらいシレッと語る。なんつーか
『役をいただいている』という気持ちを素で持っている人
だけが売れてほしいなぁ」

まあ確かに「調子乗ってんなあ」と思わないでもない人も
おらんでもないですが、やっぱり気になるのはこの編集さんの
立ち位置のほうでね。

声優だって別に語りたくてたまらん!つって聞かれもしないのに
ペラペラTVで喋ってるわけじゃない。取材が来てるから演者として
真面目に答えてるだけ。それもお仕事だから。内心「こんなマンガ
興味ねーよ。仕事だからしぶしぶ読んだけど」と思っててもね。

逆に役者が自分の役について聞かれて、「さあ。僕が作った
キャラじゃないんでね」って答えたら、そっちの方が問題でしょ。
「リア王」をやる役者が「俺シェークスピアじゃないから
答えられない」なんて言ったら、もう仕事こないよ、そいつ。

さらにいうと、編集者は原作出版の仲立ちをしただけで、
アニメやドラマCD制作に当たって多少の発言力は持ってても、
実質的に役者に「役をくれてやっている」わけではないんでね、
役者にもっとへりくだれ、というのはスジ違いも甚だしい。

尊大なものの考え方するのも自由だけど、活字にして公表
しちゃうのはどうかしらね。

【追記】
こちらのブログでは「取材者の立場から。」と題して
この編集者が指している作品と声優を推測してらっしゃいますな。
はてさて。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |