『新・萌えるヘッドフォン読本』

Posted at : 2008年 / 07月 / 11日


当節、萌え絵師さん界隈ではやたら『ヘッドフォン娘』の画像が
熱い。聞けばヘッドフォン娘オンリーイベントまで開催された
との話もあり、どーゆーこっちゃと思っていたのだけど、どうも
火付け役はこの本の著者であるテクニカルライター岩井喬さんが
昨年出した同人誌らしい。

人気絵師さんによるカワイイ絵と、ピュアオーディオ界で近年
ブームだというヘッドフォンのテクニカルレビューを合体させる
という企画で、本職のオーディオライターらしく、同人誌であり
ながら全メーカーに許可を得たという非常にシリアスな内容
だったそうな。

で、それが評判(と二次元ヘッドフォン娘ブーム)を呼んで、
昨月めでたく商業出版の運びとなったんだとか。正直、レビューの
方はシロウトには半分も理解できませんが、かわゆいヘッドフォン
少女たちの萌え画集としても充分価値あり(ただし世界的
オーディオメーカー各位にご協力いただいている手前、エロ
成分はありませぬw)。

またリファレンス音源にはクラシック、ジャズ、ハードロック
からちゃんとアニソンまで網羅してあったり、アクアプラスの
音楽スタッフや川井憲次さんへ取材するなど、本の購買層への
目配りもさすが。巻末のSONY、STAXへの取材記事はもう完全に
オーディオマニアオンリー向けになってますがw

そのSTAX(世界で唯一のコンデンサー型ヘッドフォンメーカー
だそうです)のけっこうお歳の社長さんが、しっかり2ちゃんの
STAX板にまで目を通してるとか、なんかすごいw STAX板て…

イラストには絵師さんたちのコメントも掲載されてるんだけど、
少なからぬ人が解説されている高価なヘッドフォンの愛用者
というのにビックリ。もうコレクターみたいな人もいれば、
この絵を描くために数万円の高級品を買ってしまったという
人もいて、やっぱりクリエイティブな人はモノへのコダワリが
強いのねえ。


Category :  | トラックバック(-) |  コメント:0
 |