Figmaみくる伝説

Posted at : 2008年 / 07月 / 19日
ちくしょう、以前のエントリで買うかどうかビミョーとか書いてた
Figma朝比奈さん、気がつくと本日発売日。気がつくと手元に。うう。

ちっ、なんだよオマケアイテム全然ねーのかよ。
今度出るナガモンの魔女ver.は実質小物サービスパックみたいなもん
だし、なんかケチくさいなあ。どーせ朝比奈さんもメイドver.が出る
んだろうしなあブツブツ。

とか言いつついじってみると、なんだかんだで遊べてしまうところが
Figmaのニクイところなんだけど。

この朝比奈さんのウリはやっぱり顔。どMな泣き顔の可動フィギュア
っつーのは今まであるようで少なかったから、ひじょーに新鮮な
ワケです。しかも「困り顔」と「大泣き顔」の2バージョン入りとか
もうねwwwこーゆーポーズがエロくて絵になるワケです。


朝比奈さん逃げてー!


後ろ髪のボリュームが非常に大きい初のモデルなので自立させる
バランスが難しいっすが、反面ポーズの動きはつけやすい印象。
髪の位置によっては背中の穴がふさがってしまうので、スタンドが
使いにくい(てか使用不可の)場合も。

しかしナガモンの時も思ったんですが、髪の毛を軟質パーツにする
ことはできないんでしょうか。

髪の毛の問題にもちと絡むんですが、今回「おっ」と思ったのは、
首関節の位置が若干見直されて、見上げポーズもできるように
なったこと。首の自由度が大きくなったので、後ろ髪の位置も
あれこれ調整しやすいっちうワケです。


てことで今回のBGMはもちろん、ゴットゥーザ様の
「恋のミクル伝説」なワケですよ。

[Figmaみくる伝説]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |