湾岸散歩

Posted at : 2008年 / 08月 / 15日


お盆。晴天。猛暑日。
こーゆー日は都心の海に散歩に行くのが吉。
街も道路も電車も空いていて、都民はのんびりできるのである。

こんな日でも湾岸はびゅうびゅうと強い海風が吹いていて、歩いても
歩いても汗が乾いていく。日陰を選んで歩けばさほどきつくない。

もう十年、ヒマをみては散歩している築地から晴海のコース。
来るたびに街の様子が激しく変わっていくので、カメラを持って
歩くにはもってこい。反面、昔ながらの下町の面影が消えていく
のは寂しくもある。


運河を渡る晴海大橋。
アーチ型の大きな橋梁なので真ん中あたりはかなり高く、多分
東京でいちばん風通しのいいスポット。歩道にはちゃんとイスも
しつらえられた休憩場所もあるw ただし今日みたいな日は
直射光ギラギラなので、帽子と水がないと死ぬw
画面奥には現在建設中の豊洲大橋が見える。もうすぐつながるね。





おまけ。すっかり築地の顔・平野文さん。


(画像すべてEOS KDN + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC)

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |