わしJAPAN4位入賞(笑)

Posted at : 2008年 / 08月 / 23日


心ある野球ファンならもれなくアメリカ(マイナーリーグ)代表を
応援したであろう五輪野球3位決定戦。

いやここでヘタに銅メダルなんて取られた日にゃ、ふだん星野に
おマンマ食わせてもらってるスポーツマスコミがこぞって、

「逆風の中、堂々の銅!」
「よくやった星野! WBCでリベンジだ!」

とか提灯あげ始めるのが目に見えてたしね。
「金しか要らん!」と大口叩いてメダルなし。星野失脚には最高の
結果だったわな。ざまみろ。日本中を唖然とさせた中畑ジャパン
以下の成績って( ̄▽ ̄)

なにしろ安い月給と過酷な環境でもまれているマイナー代表相手に
今日も期待を裏切らない無能采配ぶり。

◆先発マスク阿部(笑)
 (お定まりの糞リードで和田、川上をぶっ潰す)
◆先発レフト佐藤(笑)
 (今日も「ああっと!」)
◆四番新井(笑)
 (シーズン中から不調の中距離砲に固執し本日4タコ)
◆8回・代打森野(大笑)
 (攻守にまったく振るわずも異常な固執起用。当然凡退)
◆終盤になってダルビッシュ投入(笑死)
 (試合が決まってからエース投入。すべて後手後手)

ラジオ解説の与田剛なんか4点差つけられた段階でも、
「5点取ったら勝てるんですから!」ってマジメに言ってたし。
壊れすぎだよどいつもこいつもwwwwwww

星野、インタビューで審判が悪いと言わんばかりだったな。確かに
ゾーン不安定な主審だったけど、アメリカも文句言ってたんで、
別に日本だけ不利に判定されてたわけでもないしな。つまるところ
川上が打ち込まれた段階で阿部を降ろさず、総力戦しかない試合で
ダルビッシュをブルペンに入れるのが遅すぎ、森野や新井に
意地になってこだわった星野の無策ですわ。さようなら、五輪野球。
そして永遠にさようなら、星野ジャパン(笑)。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |