EOS 5D Mk?キター

Posted at : 2008年 / 09月 / 17日
いよいよ来ました、キヤノンのフルサイズデジタル一眼!
EOS 3Dになるかとみんな思ってたのに、意外や5D Mk?という
マイナーチェンジ感溢れるネーミング。

当然のように画素数アップはしているものの、巻き速は3.9コマ/秒
と微増に留まり、測拒点も9点のまま、クロスセンサーも中央のみと
セコくコストダウンを図っておりますな。

デザインはまあ実物見るまでなんとも言えんけど、写真を見る限り
中級機っぽくまとまっちまったような。多少ハリボテ臭さはあった
ものの、「30万円台のデジタルEOS」という独自の存在感を醸し出し
ていた先代に較べると、やや格落ちな雰囲気も。

先代はパコパコいう安っぽいシャッター音が全く価格に見合ってない
と大変不評だったわけですが、そこらあたりは改善されてますかねえ。

つーことで、中級フルサイズデジタル一眼がニコン、キヤノン、ミノ
…じゃなかったソニーから出揃うことになったわけですが、三社の
気になるポイントを比較してみましたよ。キヤノンとニコンは
ミドルハイ、αはフラッグシップという位置づけの違いはありますが、
価格はいずれも30万円前後の予定ってことで。


◆測距点
EOS 3D Mk2 9点・中央のみクロス
NIKON D700 51点・15点クロス
SONY α900 9点・中央のみクロス

※ニコンD700の51点測拒・15点クロスが抜群ですな!

◆巻き速
EOS 3D Mk2 3.9コマ
NIKON D700 5コマ(ブースター装着で8コマ)
SONY α900 5コマ

※これまたD700が他を圧倒。てか5D?のズバ抜けたひ弱さが…

◆RAW連続撮影枚数
EOS 3D Mk2 8コマ
NIKON D700 23コマ
SONY α900 12コマ

※ありゃ、ここでも5D?のパワースペック不足が目立ってます。

◆ファインダー(視野率/倍率)
EOS 3D Mk2 98% 約0.71倍
NIKON D700 95% 約0.72倍
SONY α900 100% 約0.74倍

※ファインダーに定評のあるαの真骨頂。5D?も健闘。

◆最高感度(推奨範囲)
EOS 3D Mk2 6400
NIKON D700 6400
SONY α900 3200

※αがなぜちょい出遅れ。

◆動画
EOS 3D Mk2 Full HD 約12分
NIKON D700 ×
SONY α900 ×

※フルHD動画機能をこのクラスの一眼にぶっこむとは驚いた!
しかも12分もの長時間録画とは…しかし需要はあるのか?



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |