ありゃ、日本語化が・・・

Posted at : 2008年 / 09月 / 19日


画像ビューア、長年使ったVixから保守的なわしを乗り換えさせて
くれたのが、最近最新版のver3.6が出たFastStone Image Viewer

ビューア、ファイラーとしての基本機能が非常に軽快で、RAW閲覧にも
対応した優秀なフリーソフトだ。最新版になって、サムネイルから
でもヒストグラムを呼び出せたり、二つ以上の画像を合成する
イメージストリップビルダーが加わったり、GIFアニメ製作ツールが
組み込まれたり、64-bit Windowsに対応するようになった。

個人的には画像にペンツールで自由に落書きできるドローボード
機能が楽しくて好き。ちょいと遊びたい時に、重たいペインター
ソフト起動させなくてもいいもんね。

Vixに劣るところがあるとすると、一括リネームがちょいめんどい
くらいかな。しかしこんだけ多機能で、重さを感じさせないのは
ちょっとしたもんだね。フリーなのにスキンを選べるってのも
シャレてるし。

英語ソフトなんだけど、コチラのサイト◆で日本語化パッチを製作・
頒布してくださっている。ありがたいことです。

ただどういうわけか、わしんとこではver3.6用パッチを走らせると
エラーになってうまいこと当てられない。公式リリースの日付は9/15、
パッチのリリースが9/16。んで、わしがDLしたファイルの
タイムスタンプは9/17なので、もしかしたら本体に何かの改変が
あったのかも知れんが、特に他に不具合報告も出てないようなので、
わしのPCだけのエラーの可能性もあるな。うむむ。

まあ英語でも使いにくいことはないし、待ってればいずれ対応策も
見つかるだろうということで華麗にスルーの巻( ̄▽ ̄)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |