100均でカナルイヤーチップ

Posted at : 2008年 / 11月 / 05日


100円ショップも不景気・原油高で大変だそうだけど(ショップ99は
急速にローソン100にチェンジが進んでるね)、Can Doに行ったら
カナル型イヤホンのイヤーチップがありましたよ。しかも三段フランジ、
マニアの間ではいわゆる「三段キノコ」と呼ばれるタイプ。

よしっ、これでわしも気分だけでもアルティメットイヤーや
エティモティックの舶来高級カナルの雰囲気に浸ろうと、大枚105円を
払って買ってきましたよ。

三協特殊無線謹製の真鍮軸を付けたKOSS SPARKPLUGにえいえいと
ハメこみ。無事装着ぅ〜。

音はまあ、普通に鳴ります。ただ何しろご覧のように、SPARKPLUGは
めっぽうドライバが大きいので、普通のカナル型のように耳の奥まで
差し込むということが物理的に不可能。いきおい装着感はイマイチ。
ちゃんと奥まで届いていない短小感が物足りない感じっす。

ただなんでしょうね、遮音性がよくなったのか、三共製のイヤー
チップに付け替え、低音ブースト穴を塞いでから、異常なほど
耳に障るようになってしまったタッチノイズが非常に少なくなった。
コードが何かに擦れるたびに「ゴソッゴソッ」と耳に届いた異音が
ほとんど聴こえないんですよ。不思議〜。

メーカーさん、これ、2セット入りから1セットのみにしていいから、
もう一回り大きいの作ってくれないかしらん。

あ、ちなみにこのセット、よーく見ないとわかんないくらい微妙に
だけど、大きさが違うセットになってます。小さい方ハメると、
真鍮の軸が突き抜ける寸前くらいまで飛び出して、ちょっとコワイ
ことになるっすよ( ̄▽ ̄)

【追記】
2時間ほど聴き込んでの補足。

まずイヤーチップだけ付け替えての印象は、ちょっと音量が取り
づらくなって、全体に音が細くなった。ドライバに真鍮軸付けて
低音穴も塞いだ上でこのイヤーチップだから、もうほとんど
SPARKPLUG本来の音とはかけ離れちゃってますな。もともと真鍮
軸はKOSS特有の爆低音軽減のためのアイテムなんだけど、それに
この三段キノコ付けると、さらに高音が上がってきたような。

ためしに、背面の穴を塞いでるテープを剥がしてみた。

おっ。これはなかなか。
穴塞ぎで低音が抑えられた代わりに、やや縮こまってた音場が
SPARKPLUG本来の広さを取り戻し、さらにキノコ+真鍮軸効果の
おかげか、中高音のギターやウインドチャイムがより歯切れよく
クッキリしてきたような。理由は依然わからないけど、前述した
ようにタッチノイズも激減したし、萌え系アコ系にはかなり
良い仕様になった気がしますよ。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |