『サイバー・サンデー2008』

Posted at : 2008年 / 11月 / 17日


メインが面白かったね。

この特番、カードや試合形式をファンのネット投票でリアルタイムで
決定するインタラクティブ生放送、というのが売り文句だったんだ
けど、ぶっちゃけ前回までヤラセ感満点で、まったく面白くなかった。

だって、その特番に至るまでのレギュラー放送で、明らかに
「もうこいつしか相手ねえじゃん!」てストーリーラインが完璧に
できちゃってんだもん。もう視聴者は空気読んで順当な選手に
投票するか、反映されないのをわかった上で死票を投じるしかない。
仮に予定外の選手が投票で選ばれてても、向こうがブッチしちゃえば
それでオシマイ。誰にも検証なんかできないんだから。

そんな不満がWWEサイドにも伝わったのだろう、今回はサプライジング
な人選がけっこうあってビックリ。その最たるものが、ジェリコ対
バティスタのメインを裁くスペシャルゲストレフェリー。

候補はHBK、オートン、ストーンコールドの3人。
今までだったら、レギュラーでジェリコたちに絡み続けてた
HBKが当然のように選ばれたんだけど、なんと今回は通常放送に
一切顔を出していないストンコさんが圧倒的大差の得票で当選。
ガラガラ蛇の久しぶりの登場に会場も大盛り上がり。
「ストーンコールドかく語りきよ!」の決め台詞からスタナー
炸裂までばっちり見せて、わし大満足。

そのうえ、四大大会でもないのに世界ヘビー級ベルトが移動。
バティスタ久々の戴冠というアップセットも。これまで王座に
着いては怪我に泣かされてきたバティ、今回は長期政権と
なりますかどうか。

それにしても、世代交代が終わってこれだけたっても、やっぱり
客席が沸くのはアティテュード世代のスパスタってのも…
いや、わしを含めての話だけどさ。プロレスでスターになるのは、
ほんとに大変だ。

Category : プロレス | トラックバック(-) |  コメント:0
 |