EeePC 1000H精進

Posted at : 2008年 / 12月 / 26日


はいっ、今年最後のお買い物は、Asusのネットブック
EeePC 1000Hであります。

携帯性に特化したモバイルPCで、この冬のPC商戦の目玉カテゴリー。
この1000Hは160GBの大容量HDDを搭載(ちなみに今この書き込みに
使っているノートのHDDは80GBしかないwww)しながら、
バッテリー駆動6.9時間というカタログの売り文句にやられて
買っちまいました。これならどこへでも持ち歩いて仕事ができそ。

ビックカメラで54800円。
向かいのヤマダでは無線機能の一部とStarSuiteを省いて48800円
のオリジナルモデルもあるんだけど、現在カラーが白のみ。黒の
入荷は年明けと聞いて、ビックに決定。

Asusはファインエボニーと呼んでるけど、モニターの裏側が鏡の
ようにツヤツヤの、いわゆるピアノブラックの仕上げ。顔が
映るほどですわ。安いPCなのにこーゆーとこしゃれてますな。
ただしちょっと触ると指紋掌紋手の脂がべったり付きますwww
美ってのは非実用なもんですw

B5サイズだけど、キーピッチは大きめで、長いテキストの入力も
それほどしんどくなさそう。

こんなちっこいのにサウンドシステムはドルビーサラウンド対応。
スピーカーがフロント下面にあるんだけど、ムダに音がいいw
リカバリDVDが付属してて、DVD再生ソフトもバンドルされてる
けど、ドライブねーよwww

オマケとして小さい光学式マウスとキャリングケースと
クリーニングクロス(つやつや磨き用かw)が付属。
店員にうまいこと言われてあれこれ勧められても買っちゃ
ダメですよw そんなお金があったら外付けDVDドライブか
USBメモリでも買いましょう。

モニターはさすがに高精細とはいえません。密度の高い画像を
表示させると、曲線などの描写はけっこうジャギー。まあ、
そういう用途のPCではないってことです。ちなみにAsusは
モニタのドット欠けがあった場合、パネル交換をしてくれる
ZBDサービスというのを行っていて、このモデルも対象機種。
フロンティアのノートでいきなりドット欠けに当たっちまった
わしみたいなユーザーには嬉しいサービスですな。幸い、この
個体にドット欠けはありませんでした。

サービスと言えば、来年1月18日までに購入のユーザーを対象に、
抽選でバッテリーもう1本プレゼントのキャンペーン中。
こ、これは応募しようw


Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |