A-DATAやっぱり遅い?

Posted at : 2009年 / 01月 / 11日


LUMIX FX35でHD動画撮りまくってみよう、と買ってみたA-DATA謹製
激安SDHCカード16GB。

今日、近所であれこれ撮っていたところ、れれっ。

「カードの書き込み速度不足のため終了しました」


という、とても悲しいメッセージが頻発。
確かにパナソニックはHD動画撮影には10MB/s以上の速度のメディアを
推奨してるけど、CLASS6のカードだし、ターボとか書いてあっし、
なんとかなるべさと思ってたんだけど、ダメっすか。

帰宅してCrystalDiskMarkでベンチマークテストしてみた。
リーダーはグリーンハウスのGH-CRSDHC。結果はコチラ。


んにゃー、連続書き込み8.4MB/sかあ。念のため三回繰り返したけど
どれも8.5MB/s前後でした。メーカー推奨値にちょっち足りませんな。

ちなみに去年買った、接点がキズだらけになることでお馴染み、
中国ChoiceOnlyのリーダーでも試してみた。


フシギなことに読み出し速度が大幅ダウンするも、連続書き込み
速度はグリーンハウスより1秒近くアップ。この数値を見ると、
メーカー推奨値までもう一息なんですなー。メーカーFAQ見ると、
いっぺんフォーマットすると吉なんて話もあるんで、明日また
試してみよう。

【追記】
同じA-DATAの8GB SDHC(CLASS6)も参考に計測してみた。


ありゃ、こっちは三回計って、全部シーケンシャルライトが
11MB/s超えてる。こっちはHD動画いけますわね。ふむう。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |