『AVP2』

Posted at : 2009年 / 02月 / 28日


スターチャンネルプラスで『AVP2』。

予告を見た段階で「ダメだこりゃ」と思ったのでスルーしてたけど、
予想通りダメだった。

だいたいSF/パニック/ホラー系作品で田舎町を舞台にしたものは
ウンコと相場が決まっている。ロケするにもセット組むにもお金が
かからない。それだけだ。エイリアンやプレデターがのどかな
アメリカの片田舎に現れて何が面白いのか、という基本的な疑問は、
お金の問題の前には二の次なのだ。

加えて、画面のほとんどが必要以上に暗ければ完璧だ。
なんとなく怖い雰囲気が出る上、セットや着ぐるみのアラが隠せる
からね。まあいちばん肝心な見せ場も、何が起こってるかサッパリ
わからないという点に目をつぶればだ。

登場人物も単なるカッペで、どのキャラクターも何の人間的魅力も
ない。ただただ、わあわあと夜の田舎町を逃げ回り、謎に迫る
こともなければ事態を解決することもしない。そしてエイリアンと
プレデターは彼らと何の関わりもなく淡々と戦い続け、唐突に
軍が投下した核爆弾によって消滅する。生き残った主人公たちは
恐怖を振り返るでもなく、市民を巻き添えに町を核攻撃した軍に
怒りを抱くでもなく、よかったよかった。END。

THIS IS ウンコ。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

923shのデジカメ画像

Posted at : 2009年 / 02月 / 28日
新しいケータイ、せっかく立派なデジカメ機能が付いてるので
テストしてみましたよ。

500万画素、レンズは単焦点29mm相当、お馴染みの顔認識AFの他、
フォーカスロック機能やマニュアルフォーカス機能もある。
わしゃJ-Phoneの初代写メールケータイを速攻買ったクチだけど
あの頃に較べると機能の充実ぶりは雲泥の差ですな。

基本アスペクト比は3:2だけど、1920x1080ピクセルのフルHDモード
(16:9)というものある(もちろん静止画のみ)。


上がフルHDモード静止画。無圧縮。サービスプリントくらいなら
まずまず問題ない画質だけど、やはり色の鮮やかさや細部の描写は
いささか頼りない。

圧縮率は「ハイクォリティ」「ファイン」「ノーマル」から選べる
けど、較べてみても細部の描写は大して変わらない。以下はすべて
「ハイクォリティ」で撮ったものの、基本「ノーマル」でいい
ような気がします。


本格的なデジカメでも、レンズやエンジンの性能によっては描写が
しんどくなる細かい木の枝。シャープとは言えませんが、ケータイの
撮像素子サイズでこの位撮れればまあまあでしょう。フルサイズ
無圧縮だとさすがに画像サイズが1.5MBほどになるので、
リサイズしています。




曇り空でのっぺりした被写体ですが、意外といい描写ですね。
広角レンズならではのパース感もでてます。

ただまあやはりケータイのバッテリーにはかなり負担が大きく、
30カットほど撮ったところで残量警告が。手元にデジカメが
無い時の緊急用サイドアームとしてはまずまずでしょうかね。

あ、デジカメ機能とは全然関係ないんですが、このケータイ、
発売当時ソフバンのハゲ社長が「全部乗せ」と評したくらい
機能ぶっ込みまくった機種なんだけど、いちばん気に入ってるのは
内蔵の国語・和英・英和辞典だったりします。便利( ̄▽ ̄)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

東京は雪2009

Posted at : 2009年 / 02月 / 27日
朝から雪。
せっかくだからカメラでも持って雪見散歩としゃれこもうかい
と思ったら、昼からみぞれに変わっちゃった。残念。

こーゆー天気になると、また唐突に防水デジカメが欲しくなる。
ちょっと前のエントリでも書いたPowerShot D10もいいんだけど、
フジもちょっと前に防水コンデジを発表しましたな。FinePix
Z33WPっての。



工事現場での使用に特化したビッグジョブシリーズを除けば、
フジもこのカテゴリは初めてかな(違ってたらスミマセン)。
売りは「防水・防塵設計で世界最小・最軽量」を謳うボディサイズ。
防水デジカメはどうしても大きめになりがちだけに、これは魅力的。

さらに加えて、実売予価2万8千円前後という価格設定もわし的には
とてもアトラクティブ。防水デジカメはコストがかかる割にさほど
台数が出ないのか、どこのメーカーも4万円前後と、コンデジと
してはかなり強気のお値段がついてるだけに、2万円台のフックは
なかなか強力です。

VGAとはいえ音声付き動画も撮れるし、長年フジ製品のネックだった
記録メディアxDピクチャーカードもいつの間にか廃止になって
SDHCカードを採用。いいねえ。

あと最近のコンデジはボディ内画像処理がすごいことになってる
けど、「顔モザイクモード」はワロタ。女の子とかがブログアップ
に使うためのものなんだけど、公式サイトの画像見ると、ほのかに
エロ画像臭がwwwwいや、マジ実用的な機能だと思うっす。

当然、他社と較べてコストダウンが明らかなところも。
35〜105mm相当のレンズのF3.7〜4.2ってのは最近のコンデジと
してもかなり暗い。いくらフジお家芸の高感度高画質エンジン
搭載とはいえ、35mmで開放f4近いってのは、ちょっと切ない
(※反面、テレ端のf4ちょいはけっこう明るい。f4通しのズームと
考えると、けっこう整ったいいレンズかもと思えたり)。

海外では発表されたブラックがないのも残念。カラフルなのは
いいけど、定番のシルバーとブラックはやっぱりあるべきかと。
でも欲しいな。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

週刊世界百不思議創刊

Posted at : 2009年 / 02月 / 26日


いろいろ出てます「週刊」モノなんですが、わし、根気よくモノを
集め続けるという事が本当にできん人間なので、基本的に関心なかった
んですが、今時オカルトねたてんこ盛りの新シリーズと来ちゃ、
こりゃ注目せざるを得んワケです。

で、買ってみました。
ざっと見たところ、くどくど言うほどの内容でもないので、端的に
結論から。

190円なら適正価格。レギュラー価格の500ナンボなら高すぎる。

てところです。だって、
・ネタが古い
・アプローチも古い
・掘り下げも浅い
・資料価値もほとんどない

――――んですもん。
全部集めると三万ナンボですが、そんだけあったら学研あたりが
出してる単行本買った方がまだマシです。なんなら相当本格的な
研究書が買えます。子供向けなのか年寄り向けなのかも不明瞭
だしなあ。うーむ。


えー、関係ないけど数年ぶりにケータイ変えました。


いや個人的にはボーダフォンのロゴが気に入ってたんで、ずーっと
それでよかったんですが、なんかソフバンが、「もう第2世代通信
やめっから。早く機種変しろカス」ってDM送ってきたんで、渋々。

で、去年の夏モデルのアクオスケータイ。手数料無料のうえ、
これにすると5千円の商品券くれるっていう餌に釣られてw
個人的にはケータイには珍しい29mm相当の広角レンズ付き
500万画素デジカメ機能がお気に入り。数年前のオモチャ程度の
性能だったケータイデジカメに較べると、かなり画質も本格的っす。
データ後処理型とはいえ手ブレ補正機能まで付いてる( ̄▽ ̄)

ただまあ、充電器別売りってキタネー商売すんなあと思う。
デフォルトで情報サービスみたいの加入になってて、頼みもしない
のに勝手にパケット消費して天気予報とか受信してやがるし。
客がよくわかんねーうちにカネ使わせるって最低の商売だよな。
もちろん速攻解約だそんなもん。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

ニューマミヤ6の使い方【撮影編】

Posted at : 2009年 / 02月 / 26日
つーことで、無事フイルム装填が終わりましたニューマミヤ6。
続いては撮影編です。


[ニューマミヤ6の使い方【撮影編】]の続きを読む

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

ニューマミヤ6の使い方【準備編】

Posted at : 2009年 / 02月 / 25日
「ニューマミヤ6の使い方」で検索して来る人がときどきおられるので
ヒマつぶしに解説してみる。取説もあんまり残ってないだろうしね。
てことで、まずは準備編から。

[ニューマミヤ6の使い方【準備編】]の続きを読む

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:7

長島☆自演乙☆雄一郎おもしろい

Posted at : 2009年 / 02月 / 23日


いやー久しぶりに面白かったなあK-1 MAX。
何が面白いって、今回初参戦の、「侵略のアニヲタ」こと長島☆
自演乙☆雄一郎(NJKF)。現役チャンプにしてコスプレイヤー、
2ちゃん芸スポ速報板の記者キャップまで持つという筋金入りの
ヲタクだ。

今まで記事では見ていたのだけど、試合を見るのは初めて。
ニュージャパンでも連戦連勝とのことだったけど、正直話題性先行の
金魚だろ、と思ってたら、意外にもK−1日本人には珍しいくらい
ハートが強く、ゴツゴツ前に出てくるファイタータイプ。回転の
速いラッシュでどんどん自分で展開を作るアグレッシヴなスタイルは
非常に見ていて爽快だ。ベースは日拳だとかで、独特の踏み込みから
放たれる直突き風のストレートは「渡辺二郎を思い出させる」と
解説席の魔裟斗も感心していたな。

試合は残念ながら準決勝で流血ドクターストップ負けだったけど、
体格差をものともせず善戦していた。もうちょっとウエイトが
ないと決勝に行くのはしんどいと思うけど、今後に期待したい。
とりあえず☆奮戦乙☆

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ゆず茶

Posted at : 2009年 / 02月 / 23日


九州在住のヲタ友Kちゃんから、ちょいと遅めのバレンタイン
プレゼント。ご当地のお菓子やらラーメンやら。んまそー( ̄▽ ̄)

目玉はKちゃんオススメのゆず茶。お湯に溶いてもパンに塗っても
おいしいらしい。紅茶に入れてもおいしそうだな。
ありがとねー!

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0


美少女撮りの凄腕カメラマンにしてデジタル写真術の達人・増田賢一
さんの最新刊。

最近はインクジェットプリンターの性能も向上しまくりで、安い
機種とサードパーティ製インクでも「そこそこ」のプリントができる
ようになってるけど、高価なデジイチとレンズ使うんなら、プリント
にもガッツリ凝りましょうよ。ってことでこのムック。

インクの種類からモニターキャリブレーション、色空間、カラー
マネジメントといったデジタルプリントの基礎知識から、プリンター
二大メーカーのフラッグシップモデルや各社高級ペーパーの紹介、
そしてもちろんプリント術の実践まで、ぜいたくなオールカラーで
痒いところに手が届くように詳述されてます。

デジタルの専門的な記事っていうと、ぶっきらぼーで読みにくい物も
少なくないんですが、このムックは見やすいレイアウトと平易な
解説文でとてもわかりやすい。

増田さんは非常に早い段階から作品の発表にデジタルプリンターを
活用されている写真家で、簡潔にして意を尽くした本書の解説は、
その深いノウハウの蓄積ゆえでありましょう。入門者・中級者なら
常に机の上に置いておきたいリファレンス・ムックであります。



[『フォトグラファーのためのプリンター&モニター使いこなし術』]の続きを読む

Category :  | トラックバック(-) |  コメント:0

頭痛

Posted at : 2009年 / 02月 / 20日
昨未明からひさしぶりに雨で冷え込む。
こーゆー気候だと、いつも疲れ目からの頭痛がどーんと来る。
こんな時は寝込むに限る。てことで朝からずっと布団の中。

夕刻、実家から電話。

実は昨深夜にも電話があり、なんでも、長年家出している弟から
突然電話があり、どうやらカネに困っている様子だという。
「消費者金融」だの「弁護士」だの穏やかならぬ言葉も。
週末に帰ると言っているが、あんたも来て相談に乗ってくれ、
という話だった。

まあこういうご時世、わしも職を失った知人は一人や二人ではなく、
どうせそういう話だろうと思い、話を聞く程度はヤブサカでなかった
のだが…

さっきの実家からの電話によると、母親が弟に電話を入れて
あらためて確認をとったところ、「そんな電話してない」
という返事。

そうです。我が実家も、ついに「振り込め詐欺」のターゲットに
なったという次第。幸い、我がおかんはボケている一方で、
めっぽうキレやすい性格で、お馴染みの口上を述べる詐欺師
(この時点ではまだ我が子と思い込んでいるのだが)に、
「いいトシしてそんな弁護士の言うこと聞いてどうすんの!」
と電話越しに怒鳴りつけてしまったそうな。わし爆笑。
そらもう詐欺師もビックリしたろうなあ。

※画像は記事と関係ないずら。


(EOS20D + EF17-35mmF2.8L)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 | Next Page»