EOS50D @動物園

Posted at : 2009年 / 02月 / 03日


週末の寒さから一転、手袋の要らないぽかぽか陽気。
引き続きグリーンハウス16GB CFのテストと、50Dの望遠レンズでの
AF精度チェックなどのために上野動物園へ。レンズはEF70-200mmF2.8L
(旧)。そーいえば、20D買った直後も同じセットで上野行ったっけ。

メディアは最後のクラスタまでびっちり撮りきったけどトラブルなし。
とりあえず合格。カネさえあればエクストリーム4ドゥカティver.が
欲しいけどさ…。


上野動物園はただいま猿山改修工事のため、ニホンザルが観覧できず
残念でした。動物園で写真撮ってて何が楽しいって、やっぱりおサル
なんですよ。邪魔なオリもないし、個体数も多くて動きも個性が
あるし。なんならおサルだけ撮ってて半日つぶせる。


望遠でのAFも問題なし。
ただ、感度オートモードではもっとガンガン増感かけてくるかと
思ったけど、屋外では意外と感度アップは控え目。Pモードで撮った
んだけど、増感はせいぜい160か200程度までで、絞り開放、1/250秒
程度のプログラムラインが基本。200mm級の望遠レンズではブレない
ギリギリのシャッター速度ですな。

で、衰えつつあるわしの腕力では、けっこうな確率でブレますw
プラス1500万画素は、すこぶるブレにシビアですw

「あとはお前さんの腕次第だぜ。あるいはIS付の新型買いな!
と50Dに言われてるみたいな感じです。まあ、ISレンズじゃない
場合は、「あぶないな」と思ったら、即マニュアルで増感が
吉ですな。


(EOS50D + EF70-200mmF2.8L)


てなことを考えながら歩いていたら変態フレンドTくんからメール。

「今、マジメそうな女子高生同士が往来でつかみ合い殴り合いの
ケンカをしています!」

なにそのリアル一騎当千。ううむ、どうしてわしは重たいカメラを
持ち歩いている時に、そういうステキな光景に巡り会わないのだろう。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

『コサキン』終了

Posted at : 2009年 / 02月 / 03日


サンスポによると、TBSラジオで27年続いた怪物番組『コサキン』が
ついに終了するようです。


正直言うと、わしはもう十年くらい聴いてなかったんですが、
終わるとなると寂しいもんですな。大学受験の時も、同録を
ウォークマンで聴いて緊張をほぐすどころか思い切りニヤニヤ
してしまい、端から見ると完璧に不審者だったのもいい思い出です。

中高生当時、「クラスの誰もが聴いていた」ニッポン放送に対し、
「リスナー層はクラスのマイノリティ」という、この番組が示した
方向性は、のちにTBS深夜の方向性そのものになっていき、ついには
TBS深夜帯がANNから聴取率トップを奪取するまでになったのは周知の話
(LFの無能な現場幹部による自滅も大きく寄与してはいるけれど)。

しかしなんですな。
開始当初は無名の若手芸人だった二人も今やバラエティの大御所クラス。
黄金期のネタキャラだった面々も鬼籍に入られた方が少なくなく、
「ムックンの友達」というだけで突然番組に現れた売れない役者
ルー大柴は、事務所から独立するほどの売れっ子になり(かつまた
干されそう)、やはり27年という時間は長いですな。

今日のBGMは喜美正二郎「すずらんの花」、舟木一夫「太陽にヤァ!」
そしてマイアミサウンドマシーン「Go Away」だ。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |