スクリーン交換

Posted at : 2009年 / 02月 / 06日


EOS二桁デジタルは自分でフォーカシングスクリーンが交換できるので
これはもうやるしかないと。

MF時代のニコンやオリンパスではアッタリマエにできたことだけど、
EOSは銀塩時代も最高級の1Nですら自分で交換はできなかった。
EOSのスクリーン交換、生まれて初めてやるのだわ。

つーことで、ピントの山がより掴みやすいというスーパープレシジョン
マットのef-sを買ってきましたよ。これでマクロも怖くないんだぜ。
ただしF2.8より暗いレンズを使うとファインダー像が暗くなる諸刃の剣。

幸い、EFマウントのレンズでF2.8以上の玉は2本しか持ってないので
問題なす。試しにタムロン24-135mmF3.5-5.6付けてみたけど、確かに
暗い。真昼の屋外や、照明たっぷりの場所なら大丈夫だけど、夜の
室内とかだとかなりキツい。つーか明るい玉付けてても、標準の
スクリーンより半絞りくらい暗いかな。

しかしファインダー像は被写界深度が浅く見えて、確かにピント
合わせはしやすくなった。割と山のつかみにくい、全身をフレーミング
してフィギュアを撮影なんて時も、マニュアルでしっかり目にピンを
合わせられる。よっしゃー、これでFigma撮影もますます楽々だぜ。
ってああっ、今日発売の桜姫買ってくるの忘れた・・・orz


Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |