『フルメタル・パニック!』実写映画化?

Posted at : 2009年 / 04月 / 09日


『ドラゴンボール』映画化で世界のアニメ・マンガファンを茫然自失
させたハリウッドが、今度は賀東昭二のラノベ『フルメタル・
パニック!』に着目しているようです。(→シネマトゥデイ)

アニメが三期も作られた人気作だけに、ネットでは早くも「また原作
レイプか」と絶望の声が上がっておりますな。

わしは最初、超一流傭兵の少年が普通の高校に…という設定は意外と
アメリカを舞台にした方が馴染むんでは、と思ったりもしたですよ。
そもそも原作の世界観自体がアメリカ人には理解不可能であろう
『ドラゴンボール』よりは、少なくとも分かりやすくはある。

しかしよく考えたら、国民のほとんどが実銃を見たことすらない
現代に希有なる平和ボケ国家である日本の高校に、世界の戦場を
渡り歩いた少年兵が転校してくる、というギャップこそがこの
作品のツカミであり、キモであるわけで、貧困地域の公立校には
普通に校門に金属探知機があったりする国では、その面白味は
半減ですよね。土地柄によっちゃクラス全員の家にライフルが
あったりする国ですし。

主人公・相良宗介役には『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』
のザック・エフロンが有力だそうですが、んなこたどうだっていいんです。

テッサたんは誰がやるんだお!


こそが最重要懸案ではありますまいか!
あとアーバレスト出てくんのか?

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |